2017年は同一チーム連戦が5回も!必ず2試合目以降は勝利しています。

2017年5回目の同一チームとの連戦。

これでさすがに最後ですね。

 

今年はなぜかACL、ルヴァンカップ、天皇杯、J1と、

同一チームと連戦することが多いですよね。

 

近年どころか、ほとんど記憶にないレベルで、

連戦が続いています。

 

たぶん5チームと連戦したのは、

史上初だとおもいます。

 

2015、2016年は1度もなかったし、

2014年でナビスコ、リーグとガンバ大阪3連戦やったり、

ナビスコでセレッソ大阪2連戦やったりしていますが、

ほとんどないことですよね。

ルヴァンカップニューヒーロー賞2017は西村拓真!柳沢敦の系譜!ベガルタ仙台史上初の快挙!

ムアントンユナイテッドとの2連戦

川崎フロンターレの連戦の歴史は、

5/23、5/30のムアントンユナイテッドとのACLベスト16ラウンドに始まります。

 

5/23にタイで行われたムアントンユナイテッドとのアウェイゲームは、

前半終了間際に先制されるものの、

憲剛、悠様、阿部浩之の3得点で後半に逆転。

 

さらにホームに返ってきた5/30は

前半に悠様、竜也、ネットがとって3-0として、

後半にハイネルが追加点。

最後に1失点したものの4-1で勝利!

 

2戦合計7-2でACLベスト8に進出しました。

 

売り切れ続出の「技術解体新書」。楽天ブックスでもAmazonでも品切れ中。

 

FC東京との2連戦

続いての2連戦は、

8/30と、9/3のFC東京とのルヴァンカップ準々決勝。

 

8/30のFC東京とのホームでのファーストレグは、

新井章太先発で、大久保嘉人を1対1で止めたりと、

守備陣が無失点の活躍。

 

そして、家長昭博の2得点で勝利!

 

詳しくはこちら

川崎フロンターレvsFC東京。ルヴァン試合結果。家長昭博覚醒。新井章太は嘉人を止める。

 

さらにアウェイに乗り込んだ多摩川クラシコは、

阿部浩之のハットトリックにそこにエウソン2連発っていう、

圧倒で5-1での勝利。

 

2試合合計で7-1での勝利。

川崎フロンターレ、ルヴァンカップ3年ぶりベスト4。阿部浩之のプロ初ハットトリック。FC東京に5-1圧勝!

 

清水エスパルスとの2連戦

ACLで車屋紳太郎が退場してしまい、

1-4で浦和レッズに敗戦し、

ACLでベスト4に進めなくなった後の公式戦。

 

J1と天皇杯の清水エスパルス連戦。

 

9/16のJ1では、谷口彰悟、悠様、森本の3ゴールで、

3-0で勝利!

 

あのACL以降の初ゲームで、

良く勝ちましたよね。

川﨑フロンターレvs清水エスパルス!2017ACLアウェイゲーム後のリーグ戦で初勝利!!

 

そして、9/20の天皇杯の清水エスパルスでは、

ACLの敗戦からちょうど1週間後に、

全く同じスコアで今度は勝利するという…

 

めちゃくちゃ感動するゲームとなりました。

川崎フロンターレvs清水エスパルス。天皇杯試合結果!1週間前と同じ4-1って感動させてくれるぜ…

 

この2連戦も7-1で勝利(違う大会だから合計はないけどねw)。

 

ベガルタ仙台との3連戦

そして、今シーズン最長の3連戦。

 

ルヴァンカップ2連戦は、

アウェイで行われた10/4のベガルタ仙台戦は、

3バックが機能せず、一気に3失点してしまいましたが、

知念慶のゴールなどで、アウェイゴールを2点取って帰ってきてくれました。

ルヴァンカップ仙台ラウンドは、3バックで守備崩壊も、希望をつなぐアウェイ2ゴール!

 

そして等々力でのセカンドレグ。

10/8の試合は感動的でしたね…

 

2-0となった展開で、奈良竜樹が退場。

 

1人少なくなった状態で、

すぐに中野にゴールをきめられて、

ACL浦和レッズ戦を思い出させましたが、

そこから攻める気持ちを忘れなかったのは素晴らしいですよね。

 

長谷川竜也が3点目を取って試合を決めました!

ルヴァンカップ8年ぶりの決勝だ!ベガルタ仙台撃破!10人でもACLとは違う姿を見せてくれました!

 

そして、3連戦の最後、

10/14のJ1のベガルタ仙台戦は、前半42分に家長昭博が退場、

後半60分までに2失点してしまい、

もうさすがに終わりかな…って思った試合でしたが、

後半82分からたった5分間で3得点!

史上最大の逆転劇でリーグ優勝に望みをつなぎました!

 

小林悠は本当にエースですよね!

川崎フロンターレvsベガルタ仙台。池内明彦の下手さが招いた等々力劇場!

ベガルタ仙台戦はJ1史上最大の逆転劇。90分での10人での2点社逆転は史上初。

 

3戦合計8-6での勝利!(大会違うけどね)

 

柏レイソルとの2連戦

そして、10/25の天皇杯と、

10/29のJ1の柏レイソルと5回目の連戦です!

 

10/25の天皇杯では、

本当にひどいゲームでした。

 

その前のゲームのサンフレッチェ広島戦から、

先発7人入れ替えて、

相性の悪い柏レイソルと対戦したものの、

攻める姿勢を全く見せられずに敗戦。

 

0-1となりました。

天皇杯はこれで終戦。

 

今シーズンワーストゲーム。2度目のホーム無得点…。気温もゲームも寒かった…。

 

ただでさえ、苦手なチーム相手に、

ほとんどメンバーを落としてしまったら勝てないよなぁ。

 

ただ・・・2戦目は全部勝ってるんですよね!

 

連戦は2戦目以降は全勝中!

 

ACL、ルヴァンカップ、リーグ戦と、

全部2戦目以降は勝利しています。

 

2戦目だけをまとめると

 

5/30の等々力でのムアントンユナイテッド戦は4-1で勝利。

9/3の味の素スタジアムでのFC東京戦は5-1で勝利。

9/20の等々力スタジアムでの清水エスパルス戦は4-1で勝利。

10/8の等々力スタジアムでのベガルタ仙台戦は3-1で勝利。

10/14の等々力スタジアムでのベガルタ仙台戦は3-2で勝利。

 

と、2試合目以降は全勝中!

 

全試合失点はしてますけど、

全試合3得点以上!

 

苦手な、柏レイソル相手でも3-1で勝利してくれると信じています!

 

データでみると、

柏レイソルのアウェイはあんまり得意ではないんだけど、

それでも、今年の2戦目に強いデータもありますから、

どっちが優勢なデータなんでしょうね。

 

わくわくしてきましたね!

絶対に勝利しましょうね!

川崎フロンターレ史上最多公式戦更新ならず。3冠の可能性以外に失ったもの。