川崎フロンターレvs横浜Fマリノスマッチプレビュー。等々力チケット完売の上位対決。

ルヴァンカップホーム&アウェイを突破して、

上位の横浜Fマリノスと対戦できる9月が訪れるなんて、

本当に幸せですよね。

 

8月は無敗で終わった川崎フロンターレ。

 

そして、9月も現在無敗!

って1試合しかやってないんですけどねw

川崎フロンターレ、ルヴァンカップ3年ぶりベスト4。阿部浩之のプロ初ハットトリック。FC東京に5-1圧勝!

 

 

そして、そのルヴァンカップには、3-6-1という新たなフォーメーションで臨んだ、

川崎フロンターレ。

 

スタメンは代えてくるのでしょうか?

 

 

川崎フロンターレvs浦和レッズ。ACL第1戦試合結果。完勝だけど、アウェイゴール、ノボリが…。

 

川崎フロンターレの予想スタメン

 

川崎フロンターレはルヴァンカップで試したフォーメーションで、

サイドを埋めに来ると予想。

 

横浜Fマリノスの攻撃で怖いのは、

サイド攻撃のみでそれ以外の攻撃は本当にたいしたことないので…

 

サイドだけ潰せれば勝機はあります。

 

GK

チョンソンリョン

 

DF

谷口彰悟

奈良竜樹

車屋紳太郎

 

MF

 

大島僚太

エドゥアルド・ネット

エウシーニョ

 

阿部浩之

中村憲剛

家長昭博

 

FW

小林悠

 

イメージ的には、

 

大島僚太、ネットをダブルボランチにして、

エウソン、阿部ちゃんがサイドへ広がり、

憲剛と家長が前目でトップに悠様って感じですかね。

 

阿部ちゃんの守備力の高さは面白いので、

前回のルヴァンセカンドレグメンバーにプラスして、

谷口彰悟とかを入れる感じで行ってほしい。

 

選手は1週間近く休めたはずだし、

ルヴァンをあのメンバーで抜けれたのはプラスでしょうね。

 

攻撃ユニットを変えられる強さ。KANI(小林・阿部・中村+家長)の自由度。

 

 

横浜Fマリノスの予想スタメン

横浜Fマリノスは徹底して4-2-3-1にこだわりますし、

勝っているメンバーを代えないと思いますので、

 

スタメン予想としては、

GK
飯倉大樹

DF
金井貢史
中澤佑二
松原健
ミロシュデゲネク(間に合わなければ栗原勇蔵かな?)

MF
喜田拓也
扇原貴宏
齋藤学
天野純
マルティノス

FW
ウーゴヴィエイラ

でしょうね。

オーストラリア代表で失意の帰国をするミロシュデゲネクが怖いかなーと。
自国のロシアワールドカップ出場が叶わなかったから、
リーグ制覇にかけててもおかしくないかなと。

日本代表vsサウジアラビア代表。スタメンは4人変更で挑む最終

栗原先発っていうのもあるのかな?

 

川崎フロンターレvs横浜Fマリノスの試合結果予想

 

攻撃ユニットの変化に加えて、

ルヴァンカップからは、

守備ユニットの変化まで出てきましたね!

 

これは面白い!

 

鬼木サッカーの変化のタイミングを、

今まさに見ているのかもしれません。

 

これで2位の横浜Fマリノスに勝ったら、

今年の川崎フロンターレは4冠あるかもしれません。

 

この試合、今後の川崎フロンターレのリーグ戦にとって、

一番のポイントとなるゲームでしょうね。

 

試合結果の予想は、2-0。

 

攻撃ユニットさえ機能すれば、

マリノスは倒せると思います。

 

そして、マリノスの攻撃陣ならクリーンシートもいけるかなと。

連勝で来ているチームに対して、

鹿島も倒したし、そういうチームに対して自信はあるのかなと!

 

全試合勝利を!っていうのは思わないんですが…

それでもマリノスは倒さなければいけない試合!

 

鬼木監督の真骨頂を楽しみましょう。

 

日程きついなぁ…。中2日、中3日…

 

チケット完売ですって!

そして、横浜戦チケット完売です!

川崎フロンターレが今日発表していましたが、

9日に等々力陸上競技場で開催される

J1第25節・横浜F・マリノス戦のチケットが、

本日付で全席種の予定販売数を終了(完売)したと発表していました。

 

完売なので、当日券の販売は実施しません!

 

単純に神奈川ダービーだから、

というか上位対決だから、売れてるであろうこのゲーム。

 

最強の矛になりつつある、川崎フロンターレと、

最強の盾の横浜Fマリノス、どっちが強いんでしょうかね!!!

 

もちろん川崎フロンターレだと思ってますけどね!!

中村憲剛がボランチで先発?ルヴァンカップセカンドレグ。あの横浜Fマリノス戦以来…