Jリーグアプリ2017!電通とコラボで公式アプリ「Club J.LEAGUE」リリース。

Jリーグが公式アプリリリースしましたね。

Jリーグチケットのユーザーは、
同じIDとパスワードでログインできる…
って聞いて、ダウンロードしてみました。

Jリーグ観戦をより楽しめる、
みたいな話ですが…

ポイントプログラムとか、Wi-FiでのDAZN無料視聴などなど、
なかなか面白そうな試みが始まりそうですね。

ちょっとこのアプリについて調べてみましたよー。

Jリーグアプリ2017!

Jリーグが発表した、
Jリーグ観戦をより楽しむための公式アプリ
「Club J.LEAGUE」。

これは、最近悪名高い、
電通さんとJリーグがコラボして作り上げたもの。

スタジアム観戦の価値向上を図るCRMサービスを共同で開発。

まだ開発したばっかりで、
運用始まったばっかりだろうから・・・

CRMが一気に上がるとも思えないんだけどねー。

ちなみにCRMとは、
「Customer Relationship Management」の略語。

日本語では「顧客関係管理」、あるいは簡単に「顧客管理」かな?

まぁ、言葉通り、顧客との関係を構築・管理するマネジメント手法のことですね。
CRMの向上を!とか言われますよね。

 

Jリーグのサポーターって増えてるのかな?

っていうのが、ここ最近の疑問点でしたけど、

増やす努力をしようとしているっていうのはわかってちょっとうれしい。

 

アプリの目玉はポイントプログラム!

ロイヤルティプログラム(メダル)を貯めていく感じですね。
スタジアムでの観戦回数を中心としたロイヤルティプログラムが、
提供されていてランクに応じて、
Jリーグ、クラブ、パートナー企業から
特別なおもてなしを受けられるキャンペーンに参加できるということらしい。

観戦を重ねることで、「明治安田生命Jリーグチャレンジ」に挑戦できて、
当たりが出ると、新たなファン・サポーターを誘うための
ペアチケットを手に入れることができるそうです。

明治安田生命相互保険会社の協力で実施されている、
スポンサー様様の企画ですね。

サポーターにチケットやるから友達誘えよ!ってことですねw

 

こういう草の根運動みたいなのは嫌いではないですが…

いい試合のチケットにしてほしいなぁ。

 

浦和vs鹿島とかのチケットくれるなら、

すげぇ嬉しいから頑張るけど、

J3のどっかのカードとか(J3が悪いってわけではなく)で、

友達さそえよ!っていわれても結構誘いづらいでしょ?

 

そういうプラチナカードを草の根運動の場所としては、

用意してほしいなぁ。

 

FC東京vs川崎フロンターレとか、

セレッソ大阪vsガンバ大阪とか、

そういうカードなら誘っても面白そうじゃん?

 

そうじゃないなら、結構つらいことになるんじゃないかなと。

 

スタジアムWi-Fiに接続して、「DAZN」を無料視聴

これもいいチャレンジ。

等々力スタジアムでも接続レベルは微妙ですが、
スタジアムWi-Fiありますよね?

あれに接続することで、
場内で「DAZN」の無料視聴が可能になるサービスをはじめるらしいです。

おれはDAZN入っているからあんまり関係ないけど、
DAZNに入っていない人は、
このアプリをいれたら、みれるようになるっていうのは、
嬉しいだろうねー。

たとえばだけど…
目の前の試合で勝利して、他の会場で試合しているチームが勝つか負けるかで、
川崎フロンターレの優勝が決まるゲームとか…
そういうのを生で見れるようになったら最高だろうな。

まずは、カシマスタジアムにて運用されるみたいですので、
鹿島サポーターのみなさんがんがん試してみてくださいね!!

そして全国のスタジアムに適用されるようになってほしい!!

Jリーグチケットと連動してチケットの購入可能。

これも結構うれしいサービスかもね。
好きなチームのニュースも受け取れて、
チケットの購入も可能になるそうですよ。

Jリーグ観戦をよりお得に、便利にするための機能を提供していって、
いろいろ試していくんだろうね。

ここから、Jリーグファン・サポーターを拡大していくことを、
目指していきたいんだろうね。

まぁ若干ずれているような気もしないでもないけど…。

いろんな企画を盛り込んでいって、
このアプリがないと、Jリーグ観戦するのはもったいない!
ぐらいの感じになると最高だよなー。

フロンターレのスポンサーとのコラボで、
このアプリを持っている人が抽選でなにかあたる、
みたいなのもうれしいんだけどね。

Club J.League デモンストレーション映像(YouTube)

App Storeダウンロードページ

Google Playダウンロードページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です