川崎フロンターレvsFC東京戦マッチプレビュー!多摩川クラシコはリベンジマッチ。

川崎フロンターレvsFC東京のマッチプレビューです。

ジュビロ磐田に2-5と力負けで、
完敗した川崎フロンターレと、
7月1勝2分1敗と波に乗れそうで乗れなかったFC東京。

まぁ、セレッソ大阪、鹿島アントラーズと1位、2位と連続で戦って、
降格候補のサンフレッチェ広島、アルビレックス新潟と17位、18位と戦って、

4位の川崎フロンターレと戦うっていう日程は、
11位のFC東京にとっては、結構きついですよねぇ。

アルビレックスにホームで引き分けて、
不完全燃焼、って感じで等々力スタジアムに乗り込んでくるFC東京との、
多摩川クラシコ。

8月ファーストゲームを制して、
中断期間後初勝利をするのは、
どっちのチームでしょうか?

フロンターレサポーターも、
FC東京のサポーターも楽しんでもらえる試合になるといいですよね。

そんな川崎フロンターレvsFC東京のマッチプレビューを行ってみたいと思います!

川崎フロンターレの予想スタメン

川崎フロンターレは、
ジュビロ磐田に完敗したものの、
スタメンを代えてはこないかなー。

DF陣を代えるっていう手もありますし、
MFを代えるっていう手もあるかもしれませんが…

レギュラー固定しかけている感じもするので、
ここは代えてこないかなと予想します。

GKはチョン・ソンリョン

DFはエドゥアルド、谷口彰悟、車屋紳太郎、エウシーニョ

MFは大島僚太、エドゥアルド・ネット、中村憲剛、登里享平

FWは阿部浩之、小林悠

がここ最近の固定メンバー。

だけど、ちょっと変化を!っていうなら、
登里を家長昭博でいく、っていうのも面白いだろうし、
長谷川竜也で!っていうのもありだとは思います。

変化はほしいところかもしれませんしね。
あとは森谷賢太郎の使い方が難しいけど、
チャンスメイク、という意味では、
家長より森谷の方がジュビロ磐田戦で躍動していた気がするんですよねー。

ノボリの代わりに森谷っていうのも面白いのかも。

怪我もして、7月連続得点記録も途絶えてしまった、
悠様の足の状況はどうなんでしょうね?

まだまだ厳しいのでしょうか?

FC東京の予想スタメン

FC東京は7月1勝2分1敗。
セレッソ大阪に敗れて、鹿島アントラーズに引き分けて、
サンフレッチェ広島に勝ち、アルビレックス新潟に引き分ける…

というような強いのか、弱いのか、
どう判断していいのかわからない…

そんなFC東京。

メンバーを固定しているイメージでもないので、
どうやってい行くのかな?

FC東京のフォーメーションは、
4-4-2か、4-2-3-1が多いですね。

GK…
林彰洋

DF…
森重真人
丸山祐市
太田宏介
室屋成

MF…
高萩洋次郎
橋本拳人
東慶悟
河野広貴

FW…
ピーターウタカ(大久保嘉人)
前田遼一

のメンバーでくるでしょうね。

一番のポイントは大久保嘉人が出てくるかどうか。
ここの気持ち悪さはいつまでたってもあります。

怪我を我慢しながらやっていた感じのある、
川崎フロンターレ時代に、
ちょっとした怪我を治して戻ってきた試合での、
大久保嘉人の得点力の高さ、得点に絡む強さは、
川崎フロンターレサポーター全員が知っていることですし、
手負いの嘉人はめちゃくちゃ怖いですからね。

大久保嘉人が出てきたら、点とられそうだなー。
だってそもそもがFC東京での初ゴールが川崎フロンターレ相手ですからね。

あの試合で、大久保嘉人はFC東京の人間になりましたよね。

川崎フロンターレvsFC東京のマッチプレビュー

昨年から連敗はしていない川崎フロンターレ、
その流れをくむのであれば、
敗戦はしないかなと。

そしてそのジンクスだけではなくて、
29回目の多摩川クラシコで完敗した悔しさがありますので、
30回目の多摩川クラシコは負けるわけにはいかない感じ。

弱いんだか、強いんだか…って感じのFC東京ですが、
ダービー(クラシコ)ですからね。

勝ちに来るであろう、FC東京と、
負けるわけにはいかない、川崎フロンターレ。

どちらにしろ、熱いゲームになるでしょうね。

ジャイアントキリング

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GIANT KILLING(44) (モーニング KC) [ ツジトモ ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/7/31時点)

 

という漫画が大好きなんですが、
その漫画の最近の連載で、
東京同士のダービーマッチが終わり、
ETCが10年ぶりに勝利したんですが…

その勝利後のインタビューで達海監督が、
言った言葉がダービーマッチの真実だよね。

ツイッターに挙げてる人がいたので、引用します。

ジャスティス動画に協力してくれているから、
ありがたいし、仲良しこよしでサッカーでもいいんですが、
ダービー、クラシコって銘打ってる試合は絶対に負けてはいけないと思うんですよね。

チーム平均走行距離は、
相変わらずJ1の18位の川崎フロンターレ。

ボール保持率は高いので、
ボールを回していって得点機を増やしていく…
っていう川崎フロンターレと、
ピーターウタカを中心とした攻めで攻撃してくるFC東京。

PR動画で言っているような馬鹿試合にならないとは思いますが…
ジュビロ相手に5失点のフロンターレですからね。

すでに馬鹿試合生み出してしまっているので、
どうなるのかなー

川崎フロンターレvsFC東京の予想スコア

川崎フロンターレvsFC東京の予想スコアは、
3-1で川崎フロンターレの勝利と予想します。

前節ぼろぼろだったチーム状況をどうやって鬼木さんが修正してくるか、
修正できるか、っていうのがポイント。

前半で2-0あたりでリードしていて、
後半1点ずつ取り合って試合終了って感じかな。

FC東京のボールを前線から奪いに行って、
ボールを回しつつ縦にどれだけ出せるか、
そして、シュートを枠に飛ばせるか、
っていうのがポイントになるかなと。

攻撃機会は両チームとも多い試合展開になりそうですが、
その決定力の差が勝利チームを分けると思います。

さぁ、どうなるかな?

以上、マッチプレビューでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です