ブーイングをしないこと。

 

ファン感と、記事で、

「7連敗の今、

自分がフロンターレサポーターである意味を改めて考える機会となりました。」 と仰っています。

ぜひご一読を。

俺も考えました。

ブーイングや、応援のあり方。

フロンターレサポーターの方は知っていらっしゃるでしょうし、 他サポの人も知っているでしょう。

フロンターレサポーターは『ブーイングをしません』。

山崎さんはインタビューの中で、

いろいろな考えがあることに言及しつつ、、 「ブーイング」は、 「お金を払って試合を見にくる観客」が、 「対価に見合わないと感じた時に起きるもの」で、 「僕たちは観客ではなくてサポーター」であり、 「12番目の選手」だから、 「負けた時に選手にブーイング」をし、 「勝った時だけ一緒に喜ぶという姿勢」には、 「違和感」があると仰ってます。

なんか納得してしまいました。

そうだよねー。

ブーイングへの違和感って俺もそこにあるわ。

「12番目の選手である以上」、 「一緒に戦っていくことがサポーターの役割」

だと俺も思います。

山崎さんは、インタビュー中で、 ブーイングじゃなくて、 「直接選手やスタッフに言葉をぶつけにいけば良いのに」 と仰ってますがその通り。

僕バナドリつくに書いてあった通り、 「クラブ・選手・サポーターが腹を割って話ができるところがフロンターレの魅力」 だと思うしね。

もちろん、

川崎のサポーターであるということ=ブーイングをしないこと。

ではないと思います。

その人その人の意見が合ってしかるべき。

腹に据えかねることがあるのでしょう。

でも、俺はこのブーイングをしない、という姿勢に共感して、 フロサポを一生続けていくつもりです。

その姿勢については変える事はないと思います。

 

あと、山崎さんの、 「移籍していった選手にも川崎のために戦ってくれた感謝の気持ちを忘れない」 というインタビュー後半の部分も好きです。

ぜひご一読を

14 COMMENTS

TOMO

SECRET: 0
PASS:
私も強く同意します。試合を見ていて、いくらお金を払って見に行っているとしてもサポーターの選手へのブーイングに疑問を感じてます。サポーターの番号は12番。サポーターも選手でありチームの一員ですよね。どのクラブのサポーターもみんな山崎さんのような考えであって欲しいですね。

返信する
あいらん

SECRET: 0
PASS:
実際にこのサポーターミーティングに
参加させていただいたのですが
私も同じ意見だと思いました。
12番目の選手なんだから
誰が悪いかとか犯人探しをして
ブーイングをするのは違うと思うし
ブーイングをしない、等々力の雰囲気が
私も大好きなので
こらからも、こうであってほしいですね(^ ^)

返信する
ヤス

SECRET: 0
PASS:
社長出せとかは理解出来ないけどブーイングは有りかなって気もします。

返信する
すのこ

SECRET: 0
PASS:
私も共感しました!
私はフロンターレの「ファン」ではなく「サポーター」だと思っているので
これからもブーイングはなしでいきたいです

返信する
フロンターベ

SECRET: 0
PASS:
>ブーイングじゃなくて、「直接選手やスタッフに言葉をぶつけにいけば良いのに」。
フロンターレではこういう関係性が成り立つ、ということを理解しないと、ブーイングしない=甘い となるのは仕方ないのかもしれないですね。
逆に理解した人とっては、愛すべきクラブとこういう関係が成り立つというのは、この上ない幸せですよね。

返信する
seedling

SECRET: 0
PASS:
こんばんは。seedlingです。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
ブログ紹介していただいてありがとうございました。大好きなブログなんて言って頂いてとても嬉しかったです。ブログへのコメントもありがとうございました。
ブーって言うよりも、もっとこうしてくれ!!のほうがいいと思いますし、この姿勢に共感し、今後も12番目の選手として戦っていきたいなと思いました。
チームに在籍経験のある選手に拍手もいいですよね。多くの選手が移籍後もフロンターレのことをよく言ってくれる。嬉しいことじゃないですか。
川崎のために戦ってくれた選手に、今後も拍手を送っていきたいです。

返信する
たけし

SECRET: 0
PASS:
>TOMOさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよ。
サポーターは12番。
選手であり、チームの一員なら、
ブーイングはおかしい気はします。
(いろいろな考えのサポがいることは重々承知の上ですが)
そうですねー。
でもこの姿勢が好きじゃないチームもあるのは知ってるんですけどね。
難しいです。

返信する
たけし

SECRET: 0
PASS:
>あいらんさん
サポーターミーティングお疲れ様でした!
ファン感いけなかったので、
うらやましいです!
本当に、
犯人探しで強くなるならいくらでも探しますけど、
それで残るのはいやな気持ちだけだと思うんですよね。
これからもあの雰囲気を維持してもらいたいですね。
あの雰囲気は作ろうと思って作れるものじゃないですからね・・・。

返信する
たけし

SECRET: 0
PASS:
>ヤスさん
そうですねー。
ブーイングをしたくなる人の気持ちは、
わかります。
サポーターとして、
ブーイングを誘導しないというので、
いいのかなーと思います。

返信する
たけし

SECRET: 0
PASS:
>すのこさん
そうですよね!
おれも「サポーター」として、
ブーイングはしないようにしていきたいです。

返信する
たけし

SECRET: 0
PASS:
>フロンターベさん
そうなんですよね。
こういう関係性がなりたつ、
というのは本当にすばらしいことなんですよね。
これからもずっと愛すべきクラブと、
こういう関係を続けていけるような、
愛されるサポーターでありたいです。

返信する
たけし

SECRET: 0
PASS:
>seedlingさん
わぁ!すいません。
ありがとうございます・・・。
いつも愛のあるブログ記事を参考にさせていただいてます!
今回、みなさんに伝えたい!と思い、
勝手に引用させていただきました。
すいません、ありがとうございます。
そうですよね。
12番目の選手であるということ。
これは誇りですよね。
ブーイングをせずに、
話し合いのチャンスがあるということ。
それも大きな誇りです!
あんまりフロンターレに興味なかったころ、
初めて行った等々力で、
チーム在籍選手への拍手を聞いて、
このチームを応援したいと思いました。
(今では武蔵小杉に住むほどにw)
チームのために戦ってくれた選手に、
心から拍手を送り続けられる、
そういうサポーターであり続けたいです!
またブログ拝見させていただきますね!
コメントありがとうございました!

返信する

SECRET: 0
PASS:
はあ?
そんなんだから今日の天皇杯も負けんじゃねえか
よーく足りない脳で考えてみろ

返信する
たけし

SECRET: 0
PASS:
>あさん
そうですねぇ。
そのように考える方もいらっしゃいますよね。
コメントありがとうございます!
9月の日記まで読み返していただいて、本当にありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です