ルヴァンカップ2022ベスト8決定!グループ2位チームが3チームも勝ちあがる面白い展開に!ACL組との対戦も楽しみ。

川崎フロンターレ、浦和レッズ、横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸のACL組4チームはベスト8からの進出確定していますが…それ以外の4チームが決定しましたね。

準々決勝の対戦カードは抽選にて決定され、8月3日に第1戦、同10日に第2戦が開催されます。

準決勝の第1戦が9月21日、第2戦が同25日となり、一発勝負の決勝は10月22日に開催が予定。

毎年なんか、折り返し、って感じがするルヴァンカップベスト8決定。

今年も半分ぐらい終わったんだなぁ…。

ルヴァンカップ2022ベスト8決定!

ルヴァンカップのベスト8チームが決まりました!ACLの4クラブ、川崎フロンターレ、浦和レッズ、横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸に加えて、トーナメントで4チーム決まりましたが…グループ2位のチームが3チームも勝ちあがる波乱の展開ですね。

グループ1位のまま上がってきたのはBグループ1位のサンフレッチェ広島のみ。

それ以外は、Aグループ2位のセレッソ大阪、Bグループ2位の名古屋グランパス、Dグループ2位のアビスパ福岡となりました。

  1. セレッソ大阪(Aグループ2位)
  2. サンフレッチェ広島(Bグループ1位)
  3. 名古屋グランパス(Bグループ2位)
  4. アビスパ福岡(Dグループ2位)
  5. 川崎フロンターレ(ACL出場チーム)
  6. 浦和レッズ(ACL出場チーム)
  7. 横浜F・マリノス(ACL出場チーム)
  8. ヴィッセル神戸(ACL出場チーム)

ACL組には絶対に負けたくない…と臨んでくるグループステージ組との対戦

ACL組がベスト8が確定していることに対して文句を言われることもありますが…そもそも日程が厳しいのはACL組のせいではなく、AFCとJリーグさんのせいですからね…。

グループステージを勝ち抜いて、ACL組とあたったときは負けてたまるか…という気持ちでぶつかってくるチームが多い印象ですが、それでもそこに勝ち切らないといけない…というのを川崎フロンターレはずっと続けてるんですもんね。

天皇杯みたいに1からずっと戦っている大会ではないから、途中参加は怖いよね。

まぁ、リーグで前年度に結果を出した(天皇杯で優勝した)という状況があるからこそ、そこに立てるのであんまり考えても仕方ないんですけどね。

アビスパ福岡だけがJ1のいわゆる3大タイトルを取ったことがないので、初タイトルなるか、というところも含めて注目したいですね。