川崎フロンターレ連勝!1か月ぶり等々力で遠野大弥がアビスパ福岡へ恩返し弾!脇坂泰斗煽りCKから車屋ブブンブン!

いやー、勝ったー!サッカーってやっぱり楽しいねぇ!前半は攻めつつも、守備が固いアビスパ福岡相手に得点は取れず…後半に遠野大弥が先制し、脇坂が煽ってから車屋がヘディングで追加点!

アビスパ福岡相手に2-0勝利を決めました!

そして、フロンターレサポーターからの感謝のダンマク出ていましたが…川崎信用金庫様、ありがとうございます!!これからもよろしくお願いいたします。

川崎フロンターレ、遠野大弥、車屋のゴールで連勝!

昨日の試合は、日本代表の森保監督が視察していたみたいですね。

あとは中務くんが憲剛と一緒に見ていたらしいです。

約1カ月ぶりのホームでアビスパ福岡に完勝し、首位鹿島アントラーズと勝ち点2差をキープ。

遠野のゴールはスローインを起点とした素晴らしい連携でしたね。あれが今季初得点だったのか…。


遠野はアビスパ福岡に対して恩返し弾を決めるのが遠野なんだよなー。

首を振らずに、ゴールやGKの位置を確認せずにシュートを打っていましたよね。

ゴールは見てなかったですね。感覚だけで、ここじゃないかなと思って。足を振れたのがよかったと思います。

遠野らしい素晴らしいゴールですね。

2年が経過しましたけど、特別な相手だと思っていますし、絶対に負けられない戦い。ここで得点が取れたら、違った僕も福岡のサポーターに見せられる。

と言っていたアビスパ福岡への恩返し弾。本当に素晴らしい活躍を見せてくれましたよね。

鬼木達監督はACL負けて国内に集中する今だからこそ、

ACLの敗退後が非常に重要だと思っていて、ACLで学んだものは大きかったので、今がこのチームが一番伸びるタイミングで、徐々にタフさや自信が備わりつつある。怖がらずに積極的にチャレンジしてくれたことが全て。

と選手たちのアグレッシブな姿勢を高く評価していました。ここから国内に集中して全部勝つぞ!っていう感じが伝わってきて本当にベストなゲームでしたね!!

なかなか点が取れずに、ずるずると行きそうな中でのハーフタイム中に

自分たちが攻めたいところを徹底して攻めよう。

という指示を出して、それを実現するあたりに選手と監督の絶対の信頼感を感じますよね。

本来やられないセットプレーでの失点。

アビスパ福岡は脇坂泰斗のFKからの谷口彰悟のヘディングを村上がセーブしたり、脇坂からの右の折り返しを村上と奈良ちゃんが体をはってセーブしたりと…前半こそ0-0で我慢できていましたが…長谷部茂利監督も

相手に多くの場面で上回られて敗れました。

と力の差を認めていましたね。

失点はどちらもセットプレーからでしたから

本来、うちはセットプレーでやられない。悔しい失点。少しの緩みやスキがあったのと、相手が上回るアイディアや技術が出たのではないか。

と言っていましたね。

奈良ちゃんが等々力に帰っていてくれたのは嬉しいですね。

川崎フロンターレ戦前までは4試合で1失点に抑えていた守備でしたが、前半は左サイドハーフの遠野がゴール前へ入ってくる動きも、レアンドロダミアンのポストプレーも警戒していたものの止められなかった先制点。

ここからどんどんレベルアップするでしょうね。川崎フロンターレのレベルは高いけど、そこまで行くしかJ1で勝つチームにはなれないんですもんね…。

奈良ちゃんも

組織的な守備の練度は高まっているが、個々がレベルアップしないといけない。

と語るなど、これからの成長が期待できそう!8月のアウェイでの再戦が楽しいけど、怖いですね!

奈良ちゃんと鬼さんが試合終了後ずっと話しててそれもよかったですね。

アビスパ福岡って浴衣を売ってるんだな…いいな…。

志知かっこよすぎる…。