ACL明け、久しぶりのホームゲーム!川崎フロンターレvsアビスパ福岡。堅守福岡をどう崩すか、楽しみ。

ACL明け久しぶりのホームゲームですね。川崎フロンターレにとってやっぱり等々力は大事な場所なので、しっかりと勝ち切りたいですねー。アビスパ福岡は今年もバランスの良いいいチームを作っています。

FC東京に大勝したりと、川崎フロンターレがACLに出ていた間に一番強かったチームと言っても過言ではないチーム。公式戦最近の6試合で4勝2分ですからね…。

ここ数試合ほとんど負けていないアビスパ福岡相手にしっかりと勝ち点3を取りに行きたいですね!

川崎フロンターレ、久しぶりのホームゲームアビスパ福岡戦!

アビスパ福岡とのリーグ戦ホームゲームはここ10試合、全て勝利しているんですよね。リーグ戦ホームゲームは10勝1敗(J2含む)。それに対してアウェイは5勝1分5敗。

5年に1回の対戦が多かったとはいえ…10勝1敗と、5勝1分5敗とここまで差がつくのは面白いですよね。ただJ1に限ってみると川崎フロンターレの5勝1分4とほぼ互角の相手。

明日は得意な川崎フロンターレのホームゲームとはいえ、J1では互角のアビスパ福岡との試合なので…簡単に考えてはいけない相手。

というか、アビスパ福岡だけではなくてJ1はどのチームも強いですからなめてかかれる相手は1チームもないんですけどね…。

鹿島アントラーズを追う状況でしっかりと勝ち進んでいく事が大事だし、なにより等々力では負けずにしっかりと勝ち点3を積み重ねてもらわないとね。

アビスパ福岡に対して、川崎フロンターレの鬼木達監督は

相手はやるべきことをやる、出来上がったチーム。だからこそ、自分たちの狙いとしているものがどれだけ通用するか、全部ぶつけたい。通じれば、自信が持てるでしょうし、楽しみではある。

と高く評価していましたね。

清水エスパルス戦での勝利から、良い流れが作れているとは思いますが、全選手がそろった状態でサッカーできるわけではないので、1つ1つしっかりと勝ち点を積み上げていきたいですね。最後の最後リーグで3連覇して笑えるように。

アビスパ福岡の堅守をどうやって崩す?

直近の公式戦6試合で4勝2分けのアビスパ福岡。

若手選手が躍動しているし、長谷部監督のやりたいサッカーにフィットした選手をしっかりと獲得している印象です。チームとして素晴らしい。

今年は12試合でまだ7失点とJ1でサガン鳥栖とならんで最強の守備力を誇ります。

最強の守備陣相手にどうやって点を取るかというのは楽しみ。GK村上、DFの志知、宮、ドウグラスグローリ、前嶋、ボランチの前、中村駿あたりの守備がとてもいいんですよね。

奈良竜樹も前節の湘南ベルマーレ戦は出なかったんですが、それまでは5試合連続先発フル出場。だんだんとフィットしてきています。古巣相手に燃えているだろうし、奈良竜樹に久しぶりに会えるのは本当に楽しみですね。

川崎フロンターレ側から見ても、古巣対決となるのは遠野大弥。リーグ戦に出場し続けてる遠野ですからアビスパ福岡戦も出場ほぼ確実でしょうし、燃える相手に点を取ってもらいたいね。

遠野大弥は、アビスパ福岡に対して、

2年経ったが、やっぱり特別な相手だと思っているし、僕個人としても絶対に負けられない戦い。自分たちらしいサッカーをすることで崩すことはできると思う。堅守と言われているが、ゴール前でも落ち着いてサッカーができれば複数得点できると思う。自分たちで受けずに向かっていきたい。

と複数得点取りに行くといっていましたね。堅守と言われているが、のあたりによく知っている相手との試合だという感じがみえてとてもいいな。

去年のアウェイゲームでジョルディ・クルークスのゴラッソを守り抜かれて1-0敗戦、無敗を守り切れなかった相手ですからね…。

2021年初の黒星。277日ぶりの敗戦。川崎フロンターレvsアビスパ福岡、前半の旗手怜央負傷交代が痛かった…。

絶対に負けたくない相手ですので、しっかりと勝ち切りましょう!