チャナティップ効果は凄い。川崎フロンターレの公式Instagramは18日で2万人フォロワー増。コメント欄はタイ語だらけ。

チャナティップ効果凄すぎて本当に英雄が入ったんだと理解し始めた。

これ、本当にめちゃくちゃ東南アジアからの資金流入を狙ってるわ。

チャナティップがついに、川崎フロンターレの“いつもの”体験

川崎フロンターレのインスタの最新投稿から6時間前で1.1万回再生(この記事の再生回数は、基本的に2022/1/29日24時現在)。

観た感じバナナのところは残ってないのかな?

それでも宇宙服来たり、ダミアンとわちゃわちゃしたり、算数ドリルの写真撮影に、スポンサー様製品と記念撮影などなど…川崎フロンターレのいつもの体験しましたね。

これぞ、川崎フロンターレ。ようこそ、川崎フロンターレへ!!

チャナティップの加入で公式インスタの再生回数が圧倒的に増えてる

チャナティップの挨拶(1/17投稿)、加入時点の特別映像は現時点で、それぞれ6.7万回再生、6.4万回再生。

この再生回数がどれだけ凄いかというと…2021年8月10日の三笘薫への行ってらっしゃい投稿が5万回再生。

2021年8月11日の田中碧の移籍の会見のアーカイブが、4万回再生。

川崎フロンターレのInstagramの2021年の全投稿の再生回数ざっと見ましたが、俺の見落としがなければ、2021年の全投稿よりチャナティップの方が再生回数がありますね…。

投稿してから数日ですからね?もちろん過去のものは見に行って再生することはあんまりないから増えないんだろう、ということも含めてもすごいことですよ。チャナティップ効果。

川崎フロンターレのサポーターでは一番思い出深いであろう2020年11月1日のインスタライブのアーカイブですら、3万回再生。

あの、中村憲剛の引退会見の時のインスタライブのアーカイブですよ。それが3万回再生(もちろんYouTubeやら別の放送があったのは加味する必要がありますが。)

いいぞ、川崎フロンターレのアジア戦略。

コロナでタイからサポーターが来日できない状況だけど、そこで公式サイトが海外でも即時に翻訳されるサービスを契約したりと、資金を投じてしっかりと宣伝を増やしている気がして嬉しいですね。

川崎フロンターレの公式サイトにリアルタイム翻訳サービス!高電社のMyサイト翻訳で、7か国語に即時翻訳表示!

タイ語のフェイスブックとかすごいよね…。公式Instagramチャナティップ加入発表から、1日で5000人ぐらいフォロワー増加していましたからね。その効果たるや!

加入の際にこんなツイートしましたが…

川崎フロンターレの現在の公式フォロワー数、15.1万人!

つまり、18日で2万人増えているという…。すごすぎますね…。

カップ優勝&MVP受賞のチャナティップが、J1リーグ2連覇の王者へ、多額の移籍金で入り、次はACLを戦っていく…という英雄ストーリーも正直完璧すぎるほどだからな。

この東南アジア戦略、間違いなく移籍金を上回る資金流入はありそうだなというのが現状の肌感覚。

ここからどういう風にマネタイズしていくのかは注目したいけど日本のサポーターもチャナティップのユニを買うし、タイの人たちもフロンターレのユニを買う…。最高の展開の始まりを期待しちゃうね。