FUJIFILM SUPER CUP2022はまん延防止等重点措置適用で、収容人数2万人を上限で開催へ。

J1リーグ王者の川崎フロンターレvs天皇杯王者の浦和レッズが対戦するFUJIFILM SUPER CUP2022ですが、日産スタジアムでの開催は収容人数2万人での開催となりました。

サムネイルは浦和レッズとは関係ないけど、最近行った日産スタジアム。

浦和レッズは今年はかなり強いイメージだし、歌の上手い貴公子、馬渡和彰がいますからね…。

対戦楽しみなんですよねー。川崎フロンターレにはチャナティップもいますし、お互い去年とは上積みがしっかりとあるチーム状況になっていそう。

FUJIFILM SUPER CUP2022はまん延防止等重点措置適用で、収容人数2万人を上限で開催へ。

神奈川県への「まん延防止等重点措置」適用に伴って、Jリーグは2月12日に日産スタジアムで開催される「FUJIFILM SUPER CUP2022」、川崎フロンターレ対浦和レッズ戦を新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため収容数2万人で開催すると発表しました。

残念ながらこればっかりはね…。オミクロン株でどんどん感染者が増えている状況ですし、仕方ないとはいえ…満員のスタジアムで行われた浦和レッズvs大分トリニータの天皇杯決勝が素晴らしい雰囲気だっただけに残念。

スタジアムも、新国立競技場とは違って座席が狭くない日産スタジアムだったのになー(試合はどっちも高いところから見ると選手が見えないぐらいは遠いけど)。

当初は収容制限なしで開催を目指していました

昨シーズンのJリーグ王者・川崎フロンターレと天皇杯覇者・浦和レッズの一戦。

カップ戦での対戦では浦和レッズにかなり悔しい思いをしているイメージの強い川崎フロンターレ。

どちらのサポーターも行きやすい日産スタジアムで、満員になればめちゃくちゃ凄いムードになるんだろうなーって思っていたのになー。

当初は収容制限なしでの開催を目指していたこの試合ですが、神奈川県に1月19日、まん延防止等重点措置が適用(2月13日まで)されたことに伴って、開催期間がギリギリに入ってしまい、入場数の制限が設けられることになりました。

チケット先行はJリーグ公式アプリ内で行っていますが、その結果は2月3日に発表。

FUJIFILM SUPER CUP2022のチケット販売については、在実施中のJリーグ公式アプリ先行抽選販売が最速で手に入れられるチャンス。

こちらは、当初の予定通り1月31日まで申し込みを受け付け。

先行抽選販売当選者が申し込める「もふ撮!with Jマスコッツ」のイベントは開催予定とのこと。

「Jリーグ公式アプリ Club J.LEAGUE」による先行抽選販売も受付中で変更なし。

1月31日23時59分まで受け付け、2月3日18時頃に結果が発表されます。

神奈川県や、首都圏の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、もっともっと入場者が制限される可能性もありますからね…。

なかなか難しい判断にはなると思いますが、試合観戦に行った人から感染者が出ずに、みんなが楽しく試合観戦ができて、なおかつ、川崎フロンターレが圧倒する転回だったら最高ですね…。