2022シーズンの川崎フロンターレ26(フロ)周年のクラブキャッチフレーズは「HEART BEATS!」

さて、川崎フロンターレのキャッチフレーズですが、今年は「HEART BEATS!」に決定。

GOING UNDER GROUNDが好きなのでハートビート!って思いますが、令和4年のハートビートは、加藤ミリヤか、巡音ルカか、2PMかな…(令和じゃなくてもろ平成ですが)。

2022シーズンの川崎フロンターレクラブキャッチフレーズ「HEART BEATS!」に決定!

「HEART BEATS!」を2022シーズンのキャッチフレーズとした理由はというと…

J1リーグ3連覇はもとより、私たちがまだ取ったことのないタイトルACL制覇を目指すこと、記念すべき26(フロ)周年にアカデミーの拠点となる「フロンタウン生田」の工事がいよいよ始まること、事業面においても試合日はもとより試合日以外でも歓びと驚きとときめきを提供していく…ということで26(フロ)周年、強化と事業の両面で、多くの皆様にワクワクとドキドキがあふれる一年としたいというのがキャッチコピーの決定理由だそうな。

川崎フロンターレは、サッカークラブです。
しかし、川崎フロンターレは、単なるサッカークラブではないことを目指しています。
KAWASAKI の街と、KAWASAKIの人々と共に、未来へ、世界へ。
いつの日かワールドレベルのピッチで躍動する川崎フロンターレへ。
夢を見ることから、夢を叶えることへ。

HEART BEATS!っていう名前だと…いろいろ思い浮かびますね。

ハートビーツといえばやっぱりこれですかね。

2010年の巡音ルカの『Heart Beats』。

超メジャーなボカロ曲ですよね。ちょっと古いけど、ハマった人は多いのでは?波打つ胸の鼓動がラウドスピーカー。

さらに、関西初メロコアサウンドグループ「HEARTBEATS」というグループもいたり。

ちょっと古いタイプのメロコア。女性ボーカルが素人っぽくてとてもいい感じ。インフルエンサー。

sを付けないでHEART BEATだけだと、加藤ミリヤとか、GOING UNDER GROUNDが思い浮かびますよね。

加藤ミリヤのHEART BEATはこちら。

GOINGのハートビート、MVは蒼井優主演ですね。懐かしい!

あとは2PMのHeartbeatとかも有名ですよね!めっちゃ懐かしい。