ヴィッセル神戸がJFAへの上申書を提出。国内組二週間隔離への抗議。J1全クラブでやるべきでは…。

ヴィッセル神戸の意見に大賛成です。

国内と、海外でやり方を変えるのは間違っている。

ヴィッセル神戸がJFAへの上申書を提出。

ヴィッセル神戸は1月16日、クラブ公式サイトで日本サッカー協会に上申書を提出したことを発表しました。

ヴィッセル神戸、浦和レッズ、FC東京、川崎フロンターレ、湘南ベルマーレ、清水エスパルス、サンフレッチェ広島との連名での上申書を提出。

内容は、FIFAワールドカップ・アジア最終予選に関する新型コロナウイルス感染症対策についてのもの。この件ですね。

W杯アジア最終予選を戦う日本代表は、1月27日に中国代表、2月1日にサウジアラビア代表と、埼玉スタジアム2002で対戦。

それはいいんですが…そのあとの措置がおかしい。

オミクロン株流行の試合実施に伴い、日本政府から求められている防疫措置のため、国内からの参加選手は所属クラブに戻れず、活動後14日間はバブル内でトレーニングしなければいけない。

これ意味わからないよね…。日本でやる試合なのに、海外組は帰ったら即試合ができて、日本のメンバーは2週間隔離。日本政府に求められているのをなぜ拒否できないんだろう?Jリーグの開幕も近いのに、日本代表メンバーの国内組を呼ばずに全員海外組でやってほしいレベルになりますよね。

日本の試合に、日本から行って隔離のおかしさ

対戦する選手は何度も検査して戦うわけで、それを考えると問題ないと思うんですが…。

通達された本件感染症対策案は、厳しいものであり、改善の余地があると考えております。

つきましては、今般のFIFAワールドカップ・アジア最終予選の試合の開催およびそれに向けた日本代表合宿を日本において執り行うにあたり、本感染症対策案とは異なる、合理的に必要最小限といえる内容の感染症対策案を策定いただくべく日本サッカー協会に改めて協議のご依頼をしております。

新規入国の外国人と、入国歴がある外国人の扱いを巡っても、サッカー界以外で様々な議論が起きている日本の新型コロナウイルス対策。

曖昧な基準による対策で変な議論が生まれて、対立が生まれて…という状況は最悪なパターンだと思うのですが…。

しかし、こういう時こそJ1全クラブでやるべきだと思うが、結局代表に絡まない他のクラブ(選ばれているクラブであっても問題ない、隔離問題ないっていうクラブもあるんだろうけど)は他人事、我関せずになっているのはもったいないよなー。鹿島アントラーズとか、横浜Fマリノスとか選ばれそうなのに。

国内での感染に不安があるなら、無観客試合と選手や関係者の複数回の事前検査で対応出来るとおもいますし、海外からの感染に不安があるなら海外組を含めた選手や関係者を徹底検査し、事前隔離もしっかり行えば問題ないのではないでしょうか。適当に作り上げたなんとなくのルールがまかり通るのがおかしいと思いますよ。合理的な因果関係が全く説明出来ていないです。

本気で対策するならちゃんと考えるべきなのに、見せしめでやってる感をだしてるだけにしかみえません。

ここまで三木谷さんが怒らないと何もできないJFAは本当にひどすぎる…。改革のために田嶋幸三はやめてくれ…。