川崎フロンターレ、2010年代前半のJ1リーグ285得点。最も点を取ったのは大久保嘉人。

2010年代前半(2010~2014年)のゴール数は285得点。

2010年からは大久保嘉人が台頭し、小林悠、レナトと活躍するメンバーが変わりました。

川崎フロンターレ、2000年代のJ1リーグ359得点。最も点を取ったのは当然ジュニーニョ。

川崎フロンターレ、2010年のJ1リーグ最多得点はジュニーニョ。

2010年J1リーグ最多得点はジュニーニョ。

ジュニーニョの次が黒津勝、その後がレナチーニョ、VJ。

得点は61ゴール。

ジュニーニョ14
黒津勝8
レナチーニョ7
ヴィトールジュニオール7
鄭大世5
中村憲剛4
矢島卓郎4
田坂祐介3
楠神順平3
小宮山尊信3
森勇介2
谷口博之1
合計61

川崎フロンターレ、2011年のJ1リーグ最多得点は小林悠

1位は小林悠、2位はジュニーニョ、3位は矢島。

ストライカーがトップ3っていうのはやっぱり気持ちいいですよね。

いいメンバーですねぇ。

小林悠12
ジュニーニョ9
矢島卓郎7
山瀬功治6
中村憲剛4
登里享平2
田坂祐介2
田中裕介2
稲本潤一2
井川祐輔1
菊地光将1
楠神順平1
柴崎晃誠1
オウンゴール1
横山知伸1
合計52

川崎フロンターレ、2012年のJ1リーグ最多得点はレナト。

レナトが10ゴール。2位は矢島、3位は悠様。

この年は2桁とったのはレナトだけ。

レナト10
矢島卓郎7
小林悠6
中村憲剛5
楠神順平5
田中裕介4
田坂祐介3
大島僚太3
山瀬功治2
登里享平2
實藤友紀2
伊藤宏樹1
ジェシ1
合計51

川崎フロンターレ、2013年のJ1リーグ最多得点は大久保嘉人

この年は大久保嘉人が26ゴールというあり得ない得点数でJ1得点王。

この1シーズン26ゴールは川崎フロンターレで個人では、シーズン史上最多得点でだれも抜いていません。

大久保嘉人26
レナト12
中村憲剛7
小林悠5
ジェシ3
矢島卓郎3
オウンゴール2
パトリック2
山本真希2
森谷賢太郎1
田中裕介1
中澤聡太1
合計65

川崎フロンターレ、2014年のJ1リーグ最多得点は大久保嘉人

この年も大久保嘉人。この年もJ1最多得点で得点王を獲得しています。

小林悠の12ゴールも素晴らしい。

大久保嘉人18
小林悠12
レナト6
オウンゴール3
中村憲剛3
森谷賢太郎2
森島康仁2
ジェシ2
稲本潤一1
山本真希1
谷口彰悟1
金久保順1
登里享平1
福森晃斗1
田中裕介1
安柄俊1
合計56

川崎フロンターレ、2010年代前半の最多得点は大久保嘉人。

1位大久保嘉人、2位小林悠、3位レナト、4位中村憲剛、5位ジュニーニョ。6位、矢島卓郎。

いいメンバーが揃っていますねぇ。

2000年代と比べて上位6人が詰まっていますよね。どこからでも点を取れるチームになってきた証拠。

大久保嘉人44
小林悠35
レナト28
中村憲剛23
ジュニーニョ23
矢島卓郎21
楠神順平9
田坂祐介8
田中裕介8
山瀬功治8
黒津勝8
レナチーニョ7
ヴィトールジュニオール7
オウンゴール6
ジェシ6
登里享平5
鄭大世5
森谷賢太郎3
稲本潤一3
山本真希3
大島僚太3
小宮山尊信3
森島康仁2
パトリック2
實藤友紀2
森勇介2
谷口彰悟1
金久保順1
福森晃斗1
安柄俊1
中澤聡太1
伊藤宏樹1
井川祐輔1
菊地光将1
柴崎晃誠1
横山知伸1
谷口博之1
合計285

2010年代も別ブログ書いていきます。