森保一の右腕・横内昭展(よこうちあきのぶ)コーチが日本代表を率いるか?ハンス・オフトが指導者になれると予想した男。

オーストラリア戦で勝てばまだ森保一監督が延命することはありそうですが…横内昭展(よこうちあきのぶ)コーチが日本代表監督になる日も近いような気がしています。

もしも横内さんが監督になるとなると、この2017年の森保監督の退任後に暫定監督となって以来の監督になりそうですね。

森保監督のピンチに監督になるのが横内昭展(よこうちあきのぶ)さんなのかもしれません。

って、暫定後任監督は反町さんかもしれないですけどね。

森保一の右腕・横内昭展(よこうちあきのぶ)コーチとはどんな人?

森保一監督とは35年以上の付き合いになる右腕・横内昭展(よこうちあきのぶ)コーチ。

横内さんが森保一と出会ったのは、森保が高校3年のときで、森保がマツダの入団テストを受けた際に知り合ったと語っています。

横内は1986年、マツダSCに前川和也、島卓視らと共に入団。

現役時代はスピードの乗ったドリブル突破と正確なセンタリングを持ったチャンスメーカーで、サイドアタッカー・攻撃的なMFやウイングバックとして活躍するも、プロ化後の現役晩年は怪我しがちで、1994年の1stステージ優勝時も怪我で全く出場せず。

1995年、怪我を理由に引退し、そのままサンフレッチェ広島のスタッフ入り。

現役時代からその指導能力は見出されており、プロ化する前の1987年当時マツダのコーチだったハンス・オフトから将来プロのコーチとしてやれる選手として、前川和也、森保一とともに横内昭展は名前をあげられていました。

2012年に森保一監督がJ1サンフレッチェ広島を指揮し始めた際、前任監督とともに辞めようとしていた横内コーチを慰留してから、指導者同士として付き合いが始まりました。

森保さんが横内さんを慰留した理由としては、

性格的に絶対的に信用できる人。アバウトな僕と違って繊細ですし、サッカーで起こりうる現象を正しく見ることができる。僕に違う見方や角度から反対意見をしてくれる人がいることで、正しい判断をしたいと思った。

と評価しており、チームを離れようとしていた横内さんに直接森保さんが電話をかけてきたそうで、その時のことを横内さんがインタビューで答えていました。

チームが一新するところだったので少し離れた方がいいと思っていたけど、直接電話がかかってきた。『広島を本当に強くしたい』という熱く強い気持ちを持っている人。なかなか断ることができない。

オリンピック代表に就任した2017年秋にも迷わず横内コーチを就任させました。

横さんは義理堅い。高校を卒業して広島一筋だったので離れるのは相当な抵抗があると思った。でも自分が代表監督になったときに、一緒にやってほしいということは伝えておこうと。ちょっとずつお願いして引き受けてもらった。

そして、2018年夏からフル代表と兼務した森保一さんの代わりに五輪監督代行として活躍した横内さん。

今度はA代表を率いることになるんでしょうか?

2017年森保一退任後は天皇杯岐阜戦・リーグ戦マリノス戦のみ指揮

2012〜15年までの4年間で3度の優勝を果たし、15年のクラブワールドカップで3位に入ったほどの黄金時代を築いたサンフレッチェ広島は、2016年後半から戦績が下降し、2017年は開幕から低迷。

17試合で2勝4分11敗と大不振で、森保一監督が第17節浦和レッズ戦後に退任。

チームは後継監督が決定するまでの「中継ぎ」として、ヘッドコーチを務めていた横内さんに、横浜F・マリノス戦に限り(天皇杯では岐阜戦の指揮も執ったが、リーグ戦で言えば1試合のみ)、監督として指揮を執ることを要請しました。

連絡を受けた時は整理がつかなかった。責任は監督だけにあるとは思わない。僕らスタッフにも選手にも、度合いの大きさはともかくとして、責任はある。だけど、試合は待ってくれない、やるしかない。

と語った横内さんが指揮を執ったサンフレッチェ広島vs横浜Fマリノスの試合についてはこの動画をどうぞ。

先制された広島は諦めずに最後の最後まで攻め続け、ATにアンデルソン・ロペスが叩き込んで同点に追いつきゲームセット。5連勝中と絶好調の強豪を相手に引き分け、連敗を4で止めました。

東海大五高時代は全くの無名選手だった横内さん。

負傷のためJリーグでの出場はたった4試合、28歳で引退し指導者となった後もスクールコーチ、スカウトと森保さんに呼ばれるまでは広島一筋でやり続けた人。

そんな人が日本代表の監督になる可能性があるというのは…なかなか面白いですよね。

名選手が名監督になれるわけではないというのは昔から言われているとこですが、横内さんは五輪世代の信頼も厚いし、名監督になれる素養がある人だと思うんだよなー。

森保さんがリーグ制覇していたころの広島の攻撃を作ったのは横内さんなので、代表でも攻撃力の強化してくれることを期待しています。

って書いておいてまだ森保さんが辞めるの決まったわけではないんですけどね。

多くの名将を育てた「育将」今西和男さんの本に「今西和男×森保一×横内昭展・師弟鼎談」が収録されています。

やめることが決まったらこの記事に加筆修正していこうと思います。