川崎フロンターレ鬼木達監督「浦和戦で得たものを一番生かせる試合」と臨むACL蔚山現代戦!

AFC

川崎フロンターレが望むACL決勝トーナメント1回戦。

ACL見るならDAZNで!!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

あー、コロナなければ韓国旅行行きたかったなぁ。。。


HIS 韓国旅行

ルヴァンカップといい、天皇杯といい、ACLといい…1発勝負はドキドキしますね…。

リーグ戦であれば、1つ負けても次勝てばいい、負けないことで次につなげる…という川崎らしさを続けられますが、カップ戦はそうはいきませんからね…。

川崎フロンターレらしいサッカーで蔚山現代相手にしっかりと勝利したいですね。

蔚山現代の洪明甫(ホンミョンボ)監督、8月の監督賞を受賞

蔚山現代の監督はあの洪明甫(ホンミョンボ)ですからね。

現役時代、日本のベルマーレ平塚(当時の名称で)、柏レイソルでも活躍した元韓国代表で、韓国代表史上最多の136キャップ、ワールドカップ4大会連続出場、韓国代表監督も歴任した名選手・名監督。

ちなみにホンミョンボ率いる蔚山現代は今めちゃくちゃ強いですからね…。

7月25日の水原に2-5で負けたものの、8月は6試合で5勝1分け記録し無敗で、8月の監督賞を受賞しています。

8月はというと…大邱、江原を相手に連勝した後、済州とドローも、その後、水原、ソウル、仁川を順番に下して3連勝で8月を駆け抜けました。

9月10日に行われたKリーグ4連覇中、現在2位で追ってきている全北現代との直接対決は0-0で切り抜けているので、8月以降負けなしで川崎フロンターレとの試合を迎えます。

このチームに勝たなければいけないのは結構タフですね…。

洪明甫監督は、

川崎の弱点を探すのは難しい。たくさん準備しないといけない。

と話していますが…間違いなくいい試合になりそう。

ACL制覇のために負けられない試合。大事なのは自信と強気。

間違いなく蔚山現代と比べるとアウェイで対戦しなければならない川崎フロンターレの方がアドバンテージがあります。

ですが、そういう逆境を乗り越えられるかどうかが大事だし、

浦和戦で得たものを一番生かせる試合

と鬼木さんも言っている通り、浦和レッズにルヴァンカップで悔しい敗戦をしてから、すぐ蔚山現代とのACLで負けたら終わりの試合ができるのはラッキーだと思うんですよね。

韓国政府が定めた厳格な新型コロナウイルスの水際対策もあったため、2日かけて現地入りのハンデを追いつつ、前回王者との一発勝負。

これは燃えますねー!!

鬼木達監督も、

着いてからもいろいろあって大変だった。

そういう気持ちもあるので、絶対に負けたくない。

と力を込めました。

さらに鬼木達監督は、

自分たちは優勝を目指して来ているので、そのためには昨年のACL王者が相手で難しいゲームになると思いますが、乗り越えなければいけない相手です。

勝って帰りたいと思います。

と相手をリスペクトしている姿勢は見せつつ勝って帰りたいと意気込みを語っていました。

自分たちの戦い方、強みの部分を出さないと勝てる相手ではないと思います。

受けるのではなく自分たちからしっかり攻撃的に戦う、その姿勢を持って初めて、ACLチャンピオンと対等に戦えると思っています。

ピッチに立ったあとに強気にできるかが勝負を分けると思います。

強気で自分たちの戦い方、強みを出していけば勝機はある相手。

蔚山現代相手には、ACLで6試合1勝2分3敗。悔しい思いをし続けている相手だからこそ、ここで勝ちたいですよね。

韓国代表GKチョ・ヒョヌ、DFホン・チョル、MFイ・ドンギョンと蔚山現代は強いですよね…。

8/23に発表された韓国代表に蔚山現代から選ばれたのは3名。

  • ▼GK
    ク・ソンユン(金泉尚武)
    キム・スンギュ(柏レイソル/日本)
    チョ・ヒョヌ(蔚山現代)
  • ▼DF
    カン・サンウ(浦項スティーラース)
    クォン・ギョンウォン(城南FC)
    キム・ムンファン(ロサンゼルスFC/アメリカ)
    キム・ミンジェ(フェネルバフチェ/トルコ)
    キム・ヨングォン(ガンバ大阪/日本)
    パク・ジス(金泉尚武)
    イ・キジェ(水原三星ブルーウィングス)
    イ・ヨン(全北現代モータース)
    チョン・スンヒョン(金泉尚武)
    ホン・チョル(蔚山現代)
  • ▼MF
    クォン・チャンフン(水原三星ブルーウィングス)
    ナ・サンホ(FCソウル)
    ナム・テヒ(アル・ドゥハイル/カタール)
    ソン・ジュンホ(山東泰山足球倶楽部)
    ソン・フンミン(トッテナム/イングランド)
    ソン・ミンギュ(全北現代モータース)
    イ・ドンギョン(蔚山現代)
    イ・ジェソン(マインツ/ドイツ)
    チョン・ウヨン(アル・サッド/カタール)
    ファン・インボム(ルビン・カザン/ロシア)
    ファン・ヒチャン(ライプツィヒ/ドイツ)
  • ▼FW
    チョ・ギュソン(金泉尚武)
    ファン・ウィジョ(ボルドー/フランス)

この3名が出てくるとしたらめちゃくちゃ怖いですよね。

韓国代表のGKチョ・ヒョヌと、川崎フロンターレのチョン・ソンリョンの守護神対決も面白そうですね。

さらに、去年韓国に戻ってきた主将イ・チョンヨンも素晴らしい選手。

もちろん鬼木監督と一緒に会見に参加したノボリは

蔚山は蔚山は素晴らしいチームだが、勝つために準備をしてきた。

ケガして来られない選手を含めて、チーム全員で勝って帰りたいと思います。

とコメントしていましたし、

自信はありますし、強気で圧倒して勝ちたいと思います。

ひとつひとつのバトルに負けないところが勝ちにつながると思います。

泣いても笑っても、1試合で決まる勝負。

勝ち切って次に進みましょうね!!

ACLを見るならDAZNで!!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し