川崎フロンターレ小林悠の怪我は、全治6週間の左ひざ内側側副じん帯損傷…。6月29日の受傷日からなので…8月半ばごろ復帰?

小林悠の怪我の詳細が出ましたね。

怪我したのはACL2節の北京FC戦。

相手のファウルとかではないからだれも恨めないけど…せっかくノッて来ていたところなのでもったいないですね…。

小林悠の怪我は、全治6週間の左ひざ内側側副じん帯損傷…。

小林悠は6月29日に行われたACLグループI第2節の北京FC戦で負傷しました。

川崎フロンターレ、ターンオーバーしつつ北京FCに7-0勝利も、小林悠の怪我が心配…。ブラジル人トリオが休めたのはプラス。

前半31分に相手と接触した際に左ひざを押さえて倒れ込み、知念慶と交代。

そこからACLの試合すべてベンチ外となり、怪我の具合が発表されてしまいましたね…。

想像以上に重い怪我だったなー。

当たり具合からみるとそこまで重くなさそうだったのにな…。

小林悠の怪我は、左ひざ内側側副じん帯損傷と診断されており、受傷日より全治6週間程度を要する見込み。

小林悠は試合出場時間こそ少ないものの、リーグ戦でも18試合出場で9得点をあげており、今年完全にフィットしたレアンドロダミアンとの併用で川崎フロンターレの攻撃陣をけん引していました。

ACL6戦全勝でクリアできたのは大きいですが、小林悠と塚川の2人がケガで離脱、田中碧が移籍、三笘薫もオリンピック後移籍濃厚と後半戦スタートがかなり厳しい展開になりそうですね…。

川崎フロンターレ4-0北京FC。ACL2021グループステージ6戦全勝27得点3失点で終了。アジアに川崎の強さを知らしめましたね!

東京五輪中断があるので欠場する試合は少ないかも?

幸か不幸か、東京五輪が開催されようが、いろいろあって中止になろうが、あの間の日程は再編成はされないだろうから…中断期間と被るので、離脱期間は全治6週間という日程にもかかわらず数試合で済みそうな予感ですね。

もちろん順調に行った場合ですし、小林悠が帰ってきても、試合に出れないぐらい知念慶や、宮城天がしっかりと活躍してくれることを願っていますが…。

小林悠の復帰に向けて、中村憲剛のラストパスにも書いてあったように、川崎フロンターレのトレーナー陣は素晴らしいですからね。

受傷日から6週間の川崎フロンターレの日程

6月29日の受傷日からなので…8月半ばごろ復帰と考えると…

  1. 2021/7/17…清水エスパルス(リーグ)
  2. 2021/7/21…ジェフ千葉(天皇杯)
  3. 2021/8/9…大分トリニータ(リーグ)
  4. 2021/8/14…柏レイソル(リーグ)
  5. 2021/8/18.…清水エスパルス(天皇杯)※ジェフに勝った場合
  6. 2021/8/21…サンフレッチェ広島(リーグ)

ジェフ千葉に勝った場合の天皇杯清水エスパルス戦ぐらいか、リーグのサンフレッチェ広島戦ぐらいでの復帰になるかなー。

過密日程で試合があった場合、10試合近く欠場してもおかしくなかったので…そこはよかったかなと。

大島僚太も帰ってきているし、小林悠が帰ってきてもレギュラーを取れないぐらいのチームに仕上がってくれることを願っています!

小林悠は焦らずに、しっかりと治してくださいねー!!