川崎フロンターレACL2021、対戦相手紹介:北京FC。スーパーリーグと同時開催で2~2.5軍も…怖いのは変わらず。

元クロアチア代表監督スラベン・ビリッチ監督率いる北京FC(北京国安)。

北京国安といえば去年のACLで、FC東京が敗れた相手。

怖いのは間違いありません。

ですが、昨日セレッソ大阪と対戦した広州(広州恒大から名称変更)と同じように、中国スーパーリーグが同時進行で行われているため、メンバーはがっつり2軍~2.5軍になりそうですね。

大邱、北京、ユナイテッド・シティとの対戦になります。

まだ登録していない人はここからDAZN様に登録できますよ!

⇒【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

こちらのバナーからもどうぞ

北京国安を率いるのは今年からスラベン・ビリッチですが…

昨日のセレッソ大阪vs広州恒大もそうでしたが、中国では国内リーグも並行して開催されているため、主力はほとんどエントリーしておらず、下部組織の選手も含まれたメンバー構成となりそうです。

広州恒大もカンナバーロ監督不在でしたが、北京国安も同様にスラベン・ビリッチ監督不在でACLが行われることになりそうです。

ただ、ヤンコビッチコーチが率いることになりそうなので、怖いの変わらずですかね。

ただ、クルピ監督も言っていましたが

広州恒大さんの情報は多くはなかったが、若い選手である分、球際にしっかり来る、最後まで走り切るという姿勢で挑んでくると思っていた。

その意味では予想通り。システムなどは試合が始まるまでは分からなかった。

とシステムや選手名がわからない分研究がすべて無駄になる可能性があるんですよねー。

そして、1人のスタープレーイヤーが点とってあとはその1点を守り切る…みたいなサッカーにならないとも限らないわけで…日本勢今2連勝していて調子がいいので、ちょっと怖い部分でもありますよね。

北京国安との試合がどうなるのかはやってみないとどんなメンバーなのかわからない怖さは付きまといそうです。

北京国安、GKはあの侯森(ホウ・セン)ですね。

ACLの北京国安はリザーブメンバーの中でGKだけがレギュラークラス。

中国メディア新郎体育によると、メンバーは全てU21のユースチームから選出され、平均年齢は20.9 歳?っていう噂でしたが、31歳の正GK侯森(ホウ・セン)に、中国代表への招集歴ある23歳の控えGK郭全博(グオ・チュエンボ)が来ています。

去年FC東京がベスト16敗退した相手が北京国安ですが、その時のGKは侯森(ホウセン)でした。

オリンピックのOAでGKだけベテラン連れてくるみたいな状況になっていますね…。

それ以外はリーグ出場経験しているメンバーはほとんどいない(数人はいるみたいですが)状況ですが、ACLでコーチとして率いるのは元ブルガリア代表で大連実徳で活躍したヤンコビッチなので、どういうサッカーをするかわからない怖さとともにしたたかに勝ちを狙ってくる可能性もあるなと…。

ほとんどの川崎フロンターレの試合が行われるロコモティブスタジアムの芝の状況が、短い期間で一気に試合が行われることでどうなるのかわからないというのが怖いですよね。

その状況でパス回しが上手く回らず焦っているところで、失点してしまったらひっくり返すのがこわい部分になりそうかなと。

グラウンドのせいにしない勝ち点3を取るサッカーを

川崎フロンターレの鬼木監督がインタビューで、

できるだけパスを通したいと思っているが、勝負事なので勝たないといけない。

ただ中途半端が一番よくない。

今のところ芝はいいが、試合を重ねるうちに大きな展開が必要になるかもしれない。

どちらにしてもグラウンドのせいにせず勝ち上がるタフさを身に付けたい。

と語っていましたね。

6/27の大邱FCの試合から、7/11の北京FC戦まで15日間で6試合を行うことになります。

広州と同様にメンバーをアンダーカテゴリーを中心にウズベキスタンに来ている北京国安。

それでもメンバーを下げてはいるもののGK陣はレギュラーメンバーですので、その部分で点を取れずにずるずる行くと厳しい状態にならないとも限らないのがACLの怖いところ。

また若い選手相手の試合になると、相手がラフプレーや、技術力の差からラフプレーをやる気じゃなくてもプレースピードが間に合わずにファウルになってしまう…ということが起きかねないのが怖いところ。

ファウルされつづけて、ダミアンや家長が頭に血が上ってしまう…みたいなことだけは避けたいですね。

名古屋グランパスの試合を見ているとイエローカードがたくさん出ていた印象ですし、セレッソ大阪の試合でもイエローは出ていましたからね。

15日で6試合という状況でイエローカード累積で選手が出場できない、というような状況を避けるためにもラフプレーを受けてもやり返さずに、しっかりと勝ち点を稼ぎに行きましょう!

大邱、北京、ユナイテッド・シティとの対戦になります。

まだ登録していない人はここからDAZN様に登録できますよ!

⇒【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

こちらのバナーからもどうぞ