等々力陸上競技場に中村憲剛のモニュメント設置へ。6月に委員会発足、クラウドファンディングで資金集め予定。

中村憲剛

みんなが忘れたころに、ジュニーニョの銅像はできないものかね…。ジュニーニョの銅像カンパした記憶があるんだけど…。

ということで、中村憲剛のモニュメントができるらしいよー!

等々力陸上競技場に中村憲剛のモニュメント設置へ。

等々力陸上競技場に昨シーズンで現役を引退した元川崎フロンターレの中村憲剛さんのモニュメントを設置する計画が持ち上がりました。

市内若手経済人らでつくる一般社団法人川崎青年会議所を中心に、6月中にも委員会を発足。

クラウドファンディングなどを活用し、年内の完成を目指します。

等々力陸上競技場への常設に向け、川崎市と協議を進めている最中。

川崎市の持ち物ですからねー。なかなか難しいものもあるんじゃないかなーと思っていましたが、川崎フロンターレ主体ではなく、川崎青年会議所主導で進められるのであれば、可能性は高そうですね。

5月17日の講演会で発表されたこの計画ですが、どういう風になっていくのか…。

ドラえもん(藤子・F・不二雄キャラクター)のモニュメントの横に、中村憲剛の像ができるのかな?

それはそれでかっこいいと思うけど…。

バンディエラモニュメントプロジェクト

バンディエラモニュメントプロジェクトと名付けられたこのプロジェクトは、サポーターをはじめ経済やスポーツなどの各団体と連携し進めていくそうな。

鹿島アントラーズのジーコ像のようになるのかなー。

制作費は500万〜1000万円とのことで、新型コロナの状況を見つつ、少しでも多くの費用をクラウドファンディングなどを利用して集めたいとのことでした。

中村憲剛は、

自分のモニュメントが生きているうちに造られることに言葉が見つからないが、非常に嬉しく、ありがたい

と戸惑いながら喜んでいましたね。

今年中に、等々力陸上競技場にモニュメントが設置されて、来年は新型コロナウイルスのワクチン接種がほぼ全員おわっていて、観客フルで入れられるようになって…という状況になったらいいなと思っています。

普通に全員がマスクしながらでも満員になったらいいなぁと思っています。