Jリーグについて話そう。5月15日は #Jリーグの日!

Jリーグお誕生日おめでとう!!!

いつも本当に楽しませてもらってます!

Jリーグについて話そうの特設サイトの、Jリーグキングが暗くてちょっと怖い

ミッチェル家とマシンの反乱のファービーみたい。

Jリーグについて話そう。

Jリーグについて話そう。ということで、Jリーグのことを書いておこうかなとー。

と思ったのですが、固定ページでこのブログについてまとめた時に、かなり長く書いていたな…。

そこで書いてるけど、Jリーグとの出会いでも書いていきますかねー。

Jリーグとの出会いって皆さんいつですか?

俺は1982年生まれなので…中学生のころに第1次Jリーグブームに乗って、サッカー部に入りました。

スラムダンクのせいで、流行っていたバスケ部と人気を二分していたサッカー部。

そのころは野球部は本当に人気なかったんだよなー。

左利きだったこともあり左サイドバックをメインにやっていましたが、サッカーの才能は全くなかったので…中学卒業と同時にやめて、サッカーは見るものに変わりました。

で、漠然と好きだったサッカーが、生活の一部になったのは大学卒業してからですね。

がっつりはまったのはいつかなぁ…。

川崎フロンターレにはまったのは2006年ごろ

2006年、2007年に川崎フロンターレにがっつりはまりましたね。

2007年のホームゲームの清水エスパルス戦で、初めて勝利したときにめちゃくちゃうれしくて涙出てきたときに、あー、このチームにはまったんだな…って思ったなぁ…。

岡崎慎司に先制されて、黒津ロケット、ジュニーニョで逆転勝利したあの試合。

そして、何度も何度も優勝間近…というところまでいって、悔しい思いを抱えつつ、それでも応援してきた川崎フロンターレが今、J1で歴代最強といわれるぐらい勝っているのは不思議な感じ。

大雨の日立台に乗り込んで勝ったものの優勝できなかった最終節の涙とか、本当に悔しい思いをしたガム噛み準優勝とか…いろいろな悪い思い出も含めて、川崎フロンターレを応援してきてよかったなぁと今は思っています。

そして、サッカーという趣味ができたことで、毎週本当に楽しいです!

DAZNのおかげで川崎フロンターレ以外のチームもたくさん見れるようになったし、森谷賢太郎という大好きな選手ができたことで、彼が移籍したチームの応援も始めたり、いわきFCという面白いチームを見つけたり…

JFLや地域リーグも含めてどんどんサッカーを見る回数が増えています。

Jリーグの日に鹿島アントラーズvs横浜Fマリノスの降格なし対決は面白いよな…。

新型コロナウイルスで苦しんでいる中、Jリーグがそこにあることで精神的に本当に助けられています!!