川崎フロンターレにとって唯一ホームで負けた北海道コンサドーレ札幌相手へリベンジマッチ!引分以上でJ1新記録。

等々力陸上競技場

川崎フロンターレは、ベガルタ仙台との試合で2-2の悔しいドローになってしまったものの…昨年11月から続く負けなしを21試合とし、大宮アルディージャのJ1記録に並びました。

ベガルタ仙台サポーター 川崎vs仙台は2-2ドロー。試合の締め方は課題ですが、勝ち点1ゲットでJ1無敗記録タイ記録達成!!

次の北海道コンサドーレ札幌に勝つか、引き分けるかで、J1リーグ新記録を達成します!

その北海道コンサドーレ札幌は、去年川崎フロンターレが唯一ホームで負けた相手

リベンジマッチ、記録がかかる試合としては、相手に不足はありませんね!!

川崎フロンターレは新記録をかけた試合で北海道コンサドーレ札幌に勝てるか?

練習動画めちゃくちゃ楽しそうな雰囲気ですよねー。よかったー。

この動画に出ている全員が、川崎フロンターレにとって大切な戦力です。

全員で勝ち切りましょう!!

5月16日の北海道コンサドーレ札幌戦では22戦無敗のJ1新記録がかかっています。

とはいえ、記録を求めているチームじゃなく、自分たちのサッカーをどこまでできるかを求め続けているチームだから川崎フロンターレは強いんですよね。

鬼木達監督は、ベガルタ仙台との試合を振り返り

立ち上がりの入りは気持ちも入っていたし悪くなかったが、得点したあと、そこで2点目、3点目を取れなかったこと、あとは自分たちのサッカーに程遠いくらいのミスがあった。

これはしっかり直さないといけない。

2019年は引き分けが多く、その思いがあってこうして来ている。無敗記録よりも勝ちきるところにフォーカスしたい。あらためてその話をする必要がある。

と厳しいコメントをしていましたが…過去は過去、もう変更することはできません。

だからこそ、北海道コンサドーレ札幌に勝ちましょう。

北海道コンサドーレ札幌へのリベンジマッチ

2020年川崎フロンターレが12連勝していた時に、北海道コンサドーレ札幌にホームで0-2敗戦。

この試合は、去年のワーストゲームだったと思っています。

北海道コンサドーレ札幌サポーター 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌マッチレビュー。すべてにおいて完敗の0-2。勝ちたい気持ちの強いほうが勝つ。

去年の11月に負けたこの試合。これが川崎フロンターレのホーム等々力で唯一負けた試合となりました。

去年この試合見た後につぶやいたけど…サッカーは技術じゃなく、気持ちのスポーツなんだなとあらためておもいました。

ベガルタ仙台との試合でも同じように絶対に負けたくない!って気持ちが強い方にボールが転がってくるし、ゴールが生まれるんだよな…。

川崎フロンターレはまた1からやり直しですね。負けてないから0からではないのが素晴らしい。

いつも一戦必勝を掲げる、鬼木達監督ですら、 

リベンジ?そこもなくはない。12連勝止められたことよりも、昨年ホームで負けている。そこに対する思いはある。

と、注目の一戦へ強い意気込みを語っていました。

谷口彰悟も去年の戦いを振り返り、

昨季ホームで完敗のゲームをさせられた相手。

札幌が力のあるチームだということは十分に理解している。そういう強い相手に対して、どれくらいできるか。今は楽しみな気持ちの方が強い。

と語っていたので…また一戦必勝で戦うしかないですよね。

今季開幕前のキャンプでは、45分×4本の練習試合で14-3と大勝していますからね。

気負い過ぎずに、しっかりと勝ち切ってもらいましょう。

なべ 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌の練習試合は14-3で勝利。田邉警察発動。邉の書き方まとめます。

そっかー、この練習試合は田邉がめちゃくちゃよかったのか。

田邉秀斗もそろそろ見たいなぁ。