J1が4試合、J2が5試合、ルヴァンが2試合が緊急事態宣言の対象地域で開催。Jリーグは無観客での試合開催を決定へ。

Jリーグは23日、政府の要請を受けて、宣言の対象地域では無観客で試合を開催することを決めました。

これは悔しいでしょうね。

現在はJリーグと各自治体が最終調整中とのこと。

4月25日から5月11日宣言期間中、対象地域ではJ1が4試合、J2は5試合、ルヴァン杯が2試合、J3は対象試合なさそうですね。

トータル11試合が予定されています。

緊急事態宣言の対象地域では無観客での試合開催を決定

 

政府は東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に、4月25日から5月11日までの期間、緊急事態宣言を出す方針で決定。

スポーツや音楽のイベントは原則無観客での開催を要請されていましたが…プロ野球、Jリーグは昨年から連携して対策を積み上げ、スタジアムでの観客のクラスターの発生は報告されていないということを示して、「緊急事態だから無観客という話ではない」として観客を入れた開催を訴えていたが、認められませんでした。

ただ、東京はNGだけど神奈川県も埼玉県も千葉県も試合は観客入れて行われるんだよな。

それで本当に大丈夫なのか?いや、全部入れてもらいたいけど、なんだかなぁという気持ちになるし、バッハの来日前にアピールのための緊急事態宣言でしかないと思ってしまうよな…。

イベントで多くの観客が集まれば、入退場時やトイレで混雑が生じたり、試合後に複数で飲食したりする機会が発生する可能性があり、専門家からは観戦以外の場面での感染リスクがあるということで、無観客になることになってしまいました。

J1リーグ、J2リーグ、ルヴァンカップも対象地域は無観客開催へ

この緊急事態宣言の間に予定されてるJ1リーグはというと…

5/1…FC東京vs横浜Fマリノス

5/1…ヴィッセル神戸vsサンフレッチェ広島

5/2…セレッソ大阪vsガンバ大阪

5/8…ガンバ大阪vs川崎フロンターレ

川崎フロンターレも1試合対象になっていますし、ガンバ大阪は2試合も対象になっていますね…。

セレッソ大阪とガンバ大阪の大阪ダービーが無観客になるのはつらいだろうな…。

 

さらに、言えばルヴァンカップでは…

4/28…ヴィッセル神戸vs大分トリニータ

5/5…ヴィッセル神戸vsFC東京

 

ヴィッセル神戸はJ1リーグ、ルヴァンカップ合わせて3試合も無観客になるのはきつ過ぎるだろ…。

 

さらにJ2では

5/1…京都サンガvs愛媛FC

5/2…町田ゼルビアvsレノファ山口

5/2…東京ヴェルディvs大宮アルディージャ

5/5…東京ヴェルディvsザスパクサツ群馬

5/9…京都サンガvsモンテディオ山形

京都が2試合、ヴェルディも2試合。

 

J3では対象試合はなさそうですね。

 

平日は感染しないから働け、休日は感染するから遊ぶな、働いてるんだから保証はしない。

そして、GWは出歩くな、出歩く場所全部閉めるぞ。

っていう状況になってしまう。

 

そろそろ本当につぶれるクラブが出てくると思うぞ…。

 

 

それでも五輪はやる。

 

なんだかなぁ。

 

ゴールデンウィークは、イソジンでうがいして、ゆっくり読書でもするかな…(怒)