東京五輪サッカー組み合わせはいつ発表?ポット分けは確定。本当にやるのかね…。

旗手怜央

東京五輪の組み合わせはいつ決まるのかまとめます!

ポット分けも発表されたので、当たらない国が決定!

東京五輪サッカー組み合わせはいつ発表?

東京2020オリンピック(東京五輪)の組み合わせ抽選会は、日本時間の2021年4月21日(水)18:00より、スイス・チューリッヒにあるFIFA(国際サッカー連盟)本部で行われます。

FIFAのえらい人たちが何かボールの中から紙を取る映像を見たことあると思いますが、あれです。

東京五輪の出場枠は男子が16枠、女子が12枠。

日本は開催国として男子がU-24代表、女子はなでしこジャパンが出場することになっています。

女子は年代別ではないんですよね。

 

新型コロナウイルスの変異株が流行っているのでどうなるかわかりませんが…もしも本当に東京五輪を行えるとしたら、7月21日(水)に女子1次ラウンドの計6試合開催とともに開幕。

7月22日(木)に男子ラウンドもスタートします。

東京五輪サッカー組み合わせ、出場国をおさらい。

東京五輪の出場国はこちらの通り。

開催国枠

日本(7大会連続11回目)

アジア枠(3枠)

サウジアラビア(6大会ぶり3回目)
韓国(9大会連続11回目)
オーストラリア(3大会ぶり8回目)

欧州枠(4枠)

スペイン(2大会ぶり11回目)
ドイツ(2大会連続10回目)
ルーマニア(14大会ぶり4回目)
フランス(6大会ぶり13回目)

南米枠(2枠)

アルゼンチン(2大会連続9回目)
ブラジル(4大会連続14回目)

アフリカ(3枠)

エジプト(2大会ぶり12回目)
コートジボワール(3大会ぶり2回目)
南アフリカ(2大会連続3回目)

北中米カリブ海(2枠)

メキシコ(3大会連続12回目)
ホンジュラス(4大会連続5回目)

オセアニア(1枠)

ニュージーランド(2大会ぶり13回目)

初出場が1国もいない順当ともいえる出場国。

東京五輪で優勝を目指す日本はどこと当たってもきついですね…。

FIFA(国際サッカー連盟)による男子サッカー競技のポット分けを発表!

男子は、過去5回のオリンピックの成績をランキング化して、4つのポットに分けています。

U-24日本代表はポット1に入りました。

ポット1

日本、ブラジル、アルゼンチン、韓国

ポット2

メキシコ、ドイツ、ホンジュラス、スペイン

ポット3

エジプト、ニュージーランド、コートジボワール、南アフリカ

ポット4

オーストラリア、サウジアラビア、フランス、ルーマニア

グループリーグでブラジル、アルゼンチン、韓国と対戦する可能性が消滅しました。

男子は過去5大会の成績を基にしたランキングで女子は最新のFIFAランキングで分類されました。

1次リーグは各ポットから1チームずつ抽選で振り分けられ、同じ大陸は同組にならないことになっています。

グループリーグではアジアとは戦わないので、フランスかルーマニアは確定

1次リーグでは同一大陸のチームとは対戦しないため、男子では日本は第4ポッドのフランスかルーマニアと同組になることが決定。

欧州勢との同組が確定しているので、第2ポッドからはドイツ、スペインは当たらず、メキシコかホンジュラスが同組となることも決定。

第3ポッドはアフリカ勢とオセアニアなので、全てのチームが同組となる可能性があります。

 

つまり…

メキシコ、ホンジュラスのうちの1つ

エジプト、ニュージーランド、コートジボワール、南アフリカのうちの1つ

フランス、ルーマニアのうちの1つ

になるわけですね。

 

ポット2はメキシコの方が強いイメージ。

ポット3はエジプトが一番強いんですよね。

ポット4はフランスでしょうね。

 

この3チームと当たると死の組といえますね…。

 

逆に、ホンジュラス、ニュージーランド、ルーマニアあたりが同じ組だと突破の可能性が上がると報道されそうですが…オリンピックに出るチームはどこも強いですからね…。

どこと当たっても怖いですね。

 

川崎フロンターレからはどのメンバーがでるかなー。

旗手怜央が間に合うかは気になるな…。