本当に苦手なサガン鳥栖とのホームゲーム。川崎フロンターレらしくスコアレスからの脱却!

点が取れない、というより身体を投げ出してでも守り切る!というメンタルで守られてる気がするサガン鳥栖とのホーム等々力での試合。

3年連続スコアレスドローの川崎vs鳥栖のホーム等々力での試合

今日はSG!

相手は点を取られないに特化してきたサガン鳥栖。

3バックの1角をエドゥアルドがやってるのも嬉しいよね。田代、中野も素晴らしいし、攻撃陣も守備サボらないし…本当にいいチーム。

樋口、本田、仙頭の得点力がもっとあれば…と思わなくはないですが、間違いなくJ1で上位のチーム。

そんなチームと対戦できるのは楽しみですね!

旗手はお休みなのか、怪我離脱なのか

久しぶりに旗手がいないしあいになりましたね。

あんまり厳しい怪我でなければいいけど…まず1試合おやすみで様子見るのかなと。

その代わりと言ってはなんですが、脇坂、田中碧が先発ですからね。

小林悠が重い怪我ではなかったみたいで、ダミアン、小林悠、長谷川竜也と三人並んで先発。

こないだの試合で脇を押さえながら試合後の挨拶来なかったので心配していましたが、小林悠は一安心ですね。

守備の強いチームからどうやって点を取るか?大事な試合

今年は4チーム降格するシーズンですから、今日のサガン鳥栖だけではなく、間違いなくこれからどんどん守備を固めてくるチームが増えるはず。

そこで勝ち点3を取れれば優勝が近づきますし、そこで勝ち点1で終わる…セットプレーから1点取られて勝ち点0で終わる…みたいなことがあれば連覇は遠くなります。

だからこそ、今日みたいな強い守備の相手に3点のノルマを試せるか、去年1度も勝てなかったサガン鳥栖を倒せるか…というのは大事になってきます!

前半でレアンドロダミアン、小林悠のアベックゴール(死語)が決まり、後半に出てきた知念のダメ押しゴールで3-0勝利!

という甘すぎる想像をしながらスタジアムでGKのウォーミングアップみています…(笑)

丹野頑張れー!