川崎フロンターレの4月、5月前半の日程…。ここまでが簡単だったわけではないですが…ここから難敵が続きますね。

旗手怜央

J1首位を無敗で走る川崎フロンターレですが、鬼木達監督が、

自分たちというより、名古屋が首位だと思っています。

これからどういう展開になるか分かりませんが、大事な2戦になることは間違いないと思います。

と語る、ACLの変更による4月29日、5月4日の名古屋グランパス連戦は本当にきついですね。

川崎フロンターレの4月、5月前半の日程…。

川崎フロンターレのこれからの日程ですが…

4月5日現在の順位ですが…

4月7日に4勝2分1敗の4位サガン鳥栖(現在10得点1失点、さらに等々力では4年連続ドロー、しかも2018~20は3年連続スコアレスドロー

4月11日に3勝3分1敗の7位FC東京(現在リーグ3位の得点数、燃える多摩川クラシコ)

4月14日に2勝2分3敗の10位アビスパ福岡(リーグで鹿島撃破したり、調子のいいチームともいい試合している。奈良ちゃんゴール決めてるしね)

4月18日に3勝4分の6位サンフレッチェ広島(川崎フロンターレ、名古屋グランパスだけが言われますが…実は3チーム目の無敗チーム

4月29日にアウェイ、5月4日にホームで2位名古屋グランパス(6勝1分、現在9得点1失点。無敗チーム)と連戦。

5月8日にアウェイで18位ガンバ大阪(試合数が少ないだけで復活したらどうせ強い)

という怖いスケジュール。

 

これは正念場感ありますね…。

なんと、これから戦う6チームの中に、現在川崎フロンターレ以外に2チームしかない無敗チームが全部いるし、1失点チームが両方ともいる。

試合数少ないとはいえガンバ大阪との試合も控えているし、怖すぎない???

ACLの日程変更で名古屋グランパス連戦は凄いな…

今のJ1リーグをリードしているのは川崎フロンターレと名古屋グランパス(とサガン鳥栖)だと思うのですが、その3チームが対戦するんですよねー。

ちなみにサガン鳥栖vs名古屋グランパスは4月18日に行われます。

これちなみに名古屋グランパス側から見ると、4月14日サンフレッチェ広島、4月18日サガン鳥栖、4月29日、5月4日川崎フロンターレ、5月8日セレッソ大阪という…上位陣総なめというすごい日程になっています。

 

もちろん鬼木達監督は

まだそこまでにはたくさんの試合があって、一戦必勝で戦うことは間違いありません

と目の前の1試合に集中するという方針は変わらないし、1戦必勝で勝ち点3を取りに行くことは絶対にぶれないとは思いますが…。

 

1試合少ない名古屋グランパスが現在首位だと言い切る、鬼木達監督の意地が好きだよ。

得失点差でいえば21得点4失点の川崎フロンターレと、9得点1失点の名古屋グランパスなので、勝ち点で並んでも首位は川崎フロンターレなんですけどね。

それでもヴィッセル神戸戦で落とした勝ち点2を許してない、あれを再現させてはいけない、という強い危機感の元でサッカーをやっているから生まれる

名古屋グランパスが首位

という言葉ですよね。

 

チョン・ソンリョンがいない、大島僚太がいない、小林悠がいない?という状況で、結局旗手怜央は出てそう(笑)、みたいな感じの中で、川崎フロンターレがやりたいサッカーを極めていくことができるのは、普段サブに甘んじているメンバーが本当にしっかりと準備しているからですよね。

本当にありがたいです。

 

まずはこの厳しいJリーグの日程をクリアしていくことが大事ですよね!!

1戦必勝で、勝ち点3を取りに行きましょう!