横内監督代行のU24日本代表がアルゼンチンに3-0勝利!板倉滉2発!前線ほぼ川崎フロンターレも!

川島永嗣と、板倉滉

1試合出れなくても呼んでくれた横内さんのために、田中碧は絶対活躍するだろうなーと思っていたけど、ここまでとは…

3月29日のサッカーU24日本代表vsU24アルゼンチン代表、地上波放送なし!BS朝日のみか…って人TVerで配信あるよ!アプリでは見れないとのこと。

田中碧中心のチームといっても過言ではなかったな。

横内監督代行のU24日本代表がアルゼンチンに3-0勝利!

3月29日に国際親善試合が行われ、U24日本代表がU24アルゼンチン代表に3-0勝利。

初戦で0ー1とはいえかなりの差を感じたうえでの敗戦でしたから…そこからここまで修正してきたのは本当に素晴らしい。

このU24アルゼンチン代表と対戦できたのはJFAに感謝…。U24日本代表0-1敗戦も…これぞ強化試合。

瀬古歩夢からのロングパスを受けた林大地の先制点も落ち着き払っていたし、後半の板倉滉の2ゴールは…もうね…。

川崎フロンターレサポーターの涙腺をどれだけ刺激するんだ…。

久保建英からのコーナーで板倉滉の2ゴール。

田中碧と板倉滉のダブルボランチ、最後の方は中盤全部川崎フロンターレ関係という…三笘、三好、旗手、田中碧、板倉滉…なにそれ…泣いちゃう…。

っていう素晴らしい展開でしたね…。

 

もちろんこれだけで確定ではないとは思いますがアルゼンチンとの試合で2試合とも先発だった、板倉滉、久保建英はほぼ確定かなと。

そして、圧倒的なプレーを見せた田中碧も頭一つリードかなという印象。

さらに板倉滉のように(CBとボランチができる)、複数のポジションができるの18人しか呼べない東京五輪代表にとっては大事なことになるはずなので、GK以外一定のレベルで出来そうな旗手怜央はメンバー争いリードするでしょうね。

Jリーグでの活躍で確実と思われていた三笘薫より、旗手怜央のほうが呼ばれる可能性高そうだと思ってしまう2021年春からの旗手怜央のすごさ…。

もちろん3-0からの三笘薫というJ1対戦相手が一番嫌がることをされたアルゼンチンにも恐怖心を植えたと思いますので…三笘薫が選ばれる可能性も高いとは思いますけどね。

あとは、三好康児だよなー。めちゃくちゃうまいし、積極的だけど当落線上といえば当落線上。ポジション的にライバルが多いポジションだから仕方ないけどね…。

GKは悩ましいですね…。全員素晴らしい。

田中碧は圧倒的でしたね。

この日前回試合に出れなかった鬱憤を晴らすように、縦横無尽にアタッキングサードを駆け回り、味方のパスワークの潤滑油として動くとともに、ゴール決めてやる!!と言わんばかりにミドルシュートも打っていく…

川崎フロンターレから日本代表になるにはこういうプレーが必要だ!ということを体で表しているかのような姿を見せつけてくれました。

特に縦を狙う姿勢がすごかったですよね。

よくよく考えたら2021年は、三笘薫(長谷川竜也)、レアンドロダミアン(小林悠・知念慶)、家長昭博(遠野大弥)がいてゴール狙ってるんだもんな…。

そりゃタイミングよくボール出すのうまくなるよなと。

前半13分50秒すぎに相馬に出したパスが本当に良かったですね…。川崎フロンターレで磨いたパスセンスをいかんなく発揮していました。

もちろん守備面でも安定のリカバリングの速さを見せつけ、球際の強さはいつも通り見せつけてくれました。同世代で攻守5角形のバランスでみると田中碧を超える選手はなかなかいないかもしれないなとすら思いました。

※ひいき目に見てます。

田中碧は試合中に板倉滉にもしっかりと怒れているのがいいですよね。

碧のことは小学校から知っている。

今日も試合中に怒られたし、碧がJリーグで活躍しているのを見ている。

これでみんなチームに帰るが、それぞれがチームで結果を残して頑張っていきたい。

って試合後板倉が言っていましたw

 

久保建英はボケる時にずっと真顔なのがいいですよね…。

みんなとワチャワチャしていたので、自分が入り込む隙はなかったんですけど、本当に多分、板倉選手がこれから2点取ることはないと思うので、しっかり喜びを噛みしめてほしいかなと思います。

というインタビュー最高でしたw

 

最後に川崎フロンターレ勢だけで写真撮ったの上げてくれて本当にありがとうございます…。

東京五輪出場16チームが決定

さぁ、そんなアルゼンチン戦を終えた昨日、東京五輪出場チームが全部決まりました。

最後の出場国2枠(北中米カリブ海から)メキシコとホンジュラスが取得して決定。

アジアからはサウジアラビア、韓国、オーストラリアの3チームが出場。

ヨーロッパからはスペイン、ドイツ、ルーマニア、フランス。

南米からはブラジル、アルゼンチン。

アフリカからはエジプト、コートジボワール、南アフリカ。

オセアニアからはニュージーランド。

そして開催国として、日本が出場という全16チーム。

 

昨日のアルゼンチン戦を見る限りわくわくして本大会を迎えられそうですね。

東京五輪やるやらない問題は、もう国に任せるので…やるなら勝ちに行く、っていう姿勢を貫いてほしいなと。

 

えっと、本大会、本当に森保一監督に戻すの??別に横内さんでいいのでは…。