川崎フロンターレvsセレッソ大阪マッチプレビュー。ここ10年で負け越し中のC大阪。等々力に大久保嘉人凱旋なるか?

川崎フロンターレvsセレッソ大阪

川崎フロンターレはセレッソ大阪苦手なんですよねー。

ここで、勝てるかどうかは大きいですよね。

 

開幕2連勝になったら実は9年ぶりですからね。

期待したいです!!

川崎フロンターレvsセレッソ大阪マッチプレビュー。

東京ヴェルディ時代も見に行った大久保嘉人。

今日の試合は見に行けないので悔しい限りですが、もしかしたら出ないかも…という話はありますね。

川崎フロンターレは、2月26日の横浜Fマリノスとの開幕戦を2-0で勝利し、白星発進。

今日ホームで対戦するセレッソ大阪戦に勝てば、2012年シーズン以来の連勝スタートとなります。

とはいえ後半強いのが川崎フロンターレの例年の形ですので…連勝街道スタートっていうのは吉兆なのか、凶兆なのか…わからないのが川崎フロンターレ。

ちなみに9年前の2012年の最終順位は8位ですもんね。

そう考えると、連勝ってどうなんだ?っていうところですが、2012年はまだタイトルを知らないチームでしたし、過去の結果を超えてきたのが今の川崎フロンターレですからね…。

連勝街道を突っ走って優勝を目指していってもらいたいですね。

鬼木達監督は、連勝は意識していないといいつつも、

いろいろな記録を超えていきたい。

勝つことに関しては執着心を持ってやっていきたい。

と今までの回答と変わらないコメントでしたね。

ここ10年で負け越し中のC大阪。

ここ10年間の川崎フロンターレvsセレッソ大阪の対戦成績は、リーグ戦だけで見ると5勝5分6敗。

富士ゼロックススーパーカップ、ルヴァンカップ・ナビスコカップを含めると…6勝5分10敗とかなりの負け越し中。

 

鬼木達監督になってからの4年間は3回のJ1王者ですから…当たり前と言っては当たり前なのですがほとんどのチームに勝ち越しているか、悪くて五分五分なのですが…唯一負け越しているチームがセレッソ大阪なんですよね。

この4年間の対戦成績は、リーグ戦で3勝1分4敗。2020年に2連勝したので少し苦手意識は減りましたが、スーパーカップ、ルヴァン・ナビスコ含めると3勝1分6敗と大きく負け越していますからね…。

尹監督がいなくなったから勝てるようになったのは間違いないのですが、それでも今年のクルピセレッソは怖いチームなのは間違いありません。

ジェジエウは恩師クルピ監督の前で成長を見せられるか?

等々力に大久保嘉人が凱旋か!?というのばかり注目されますが、ジェジエウって実はクルピ監督の教え子だったりするんですよねー。

2015年にブラジル1部のアトレチコ・ミネイロでトップチームに昇格したジェジエウ。

そのときチームを率いていたのがレヴィー・クルピ監督でした。

ジェジエウが川崎フロンターレに加入したのは2018年12月で、ガンバ大阪を率いていたクルピ監督は2018年いっぱいでブラジルに帰っていたので…すれ違いになっていたんですよね。

なのでジェジエウにとっても初対戦ですかね。

自分を下のカテゴリーからプロに導いてくれた恩人で、感謝の気持ちでいっぱい。

自分が今、プロでやれているのも彼が引き上げてくれたから。

対戦できることは自分にとっても特別なゲームになる。

彼はユニークな人で団結力をもたらせてくれる。

ジョークを言って、みんなで笑いながら楽しく仕事ができた。

とクルピ監督に対して語っていたので、本当にうれしいでしょうね。

 

圧倒的な能力を見せつけているジェジエウですが、まだ26歳なんだよな…。

ずっといてほしいけど、海外どんどん出ていって、ブラジル代表に入るとかあってもおかしくないよな…(川崎フロンターレにいるままでブラジル代表に入ったらめちゃくちゃうれしい)。

いつか、ブラジル代表のDFとしてジェジエウが出場したワールドカップを見てみたいですね。その時所属【川崎フロンターレ】だったらすごいですよね。

等々力に大久保嘉人凱旋なるか?

レヴィー・クルピ監督が8年ぶりに復帰したセレッソ大阪。

開幕戦では柏レイソルに2-0で快勝。

 

大久保嘉人は開幕戦でゴールを決めているので…等々力陸上競技場への凱旋を期待したいところですが…クルピ監督は柏レイソル戦で、ケガをしたことを認めています。

中3日のゲームということもあってなかなか難しいところはあるのかもな。

起用について明確な回答は控えたいと思います。

彼の年齢を考えると、開幕してからの数試合はより慎重にコンディションを見ないといけないと思っていますから。

と語っていました。

 

試合中に左足首あたりを痛めちゃってましたもんね…。大久保嘉人本人は戦いたいでしょうけどねー。

川崎華族をふくめた応援団もいない状況ですから、試合後の挨拶もしづらいだろうし…長居なのか桜なのかわかりませんが、アウェイ戦で戦えたらいいなぁ。

もちろん今日戦えてもうれしいんですけどねー!!

鬼木さんはクルピサッカーとの対戦済み

2018年ガンバ大阪時代にクルピ監督と戦っていますからね。

その時は1勝1敗。2-0、0-2となっています。五分五分。

 

鬼木達監督は

サッカーも人生と同じで、物事は常に変わりながらどんなときでも良くしていける部分があります。

開幕戦においても修正しなければいけない点も良くなる点もあると思います。

と相変わらずの勝って兜の緒を締めよスタイルは変わらず。

 

勝者のメンタリティーを見せること、一体となって戦い切ることが大事です。

難しい試合になるのは間違いないですからね。

勝者のメンタリティーを持って戦えば、開幕戦のようないいゲームになるでしょう。

と1試合3得点を取りに行く姿勢は変わらず、勝者のメンタリティーという言葉を強調していましたね。

 

34試合中26勝という圧倒的な勝ち星でしたが、逆に言えば5分3敗が心残りと言っていますからね。

 

サブとスタメンの差についても、

どんどんと人が入っていかないとタイトルには届かないと思っています。

少しでもいろんな選手が入ってこれるようにしたいし、もちろん普段の取り組みや力を見せてくれないと、勝負にこだわっていますので簡単ではないと思います。

それでも使ってみたいと思わせるパフォーマンスを見せている選手は多いですし、いまはメンバーに入れていないけれど、この短期間で気持ちや取り組む姿勢を見せて要求に答えようとしている選手が多く、仮にゲームに絡んでいなくても、いつ使っても入ってくることができるという感覚があります・

と語っていましたので…ここからどんどん人が入ってくると思いますよね。

 

クルピ監督のサッカーも熟知している印象で、

あとはクルピさんのサッカーはクロスのところがメーンというか武器として昔からあります。

この前の試合の得点もそうでした。

守備も昨年よりアグレッシブに、コンパクトになりながらやっていると思うので、去年までとは違うサッカーになっているかなと見ています。

とクルピサッカーを語れば、クルピ監督は、

川崎フロンターレが昨年、独走したのは事実ですが、それでも思うのは、日本のサッカー界はほかのチームとの大きな差はない、ということです。

だから、独走したかもしれないけれど、今季は何が起こるか分からない、というレベルに日本サッカーがあると思います。どのチームもレベルが高い印象なのです。

と独走したからと言って今年も…とは言えないぞ、と言っている舌戦を見せてくれています。

 

鬼木監督vsクルピ監督のサッカーも楽しみだなー。

このスコアの試合をもう一回見たいですw

川崎フロンターレvsセレッソ大阪

川崎フロンターレvsセレッソ大阪