川崎フロンターレ2021年開幕戦は横浜Fマリノスとの金J。そこまでに守田の穴をどう埋めるかが課題でしょうね…。

川崎フロンターレの2021年開幕戦は横浜Fマリノスとの試合ですが…どこまで選手をフィットさせられるかですよね…。

特に一番の穴は守田英正がやっていたアンカーポジション。

田中碧でいくという手はありますが、IHでの田中碧は素晴らしいのでアンカーやらせるのもなーという気もしますよね。

川崎フロンターレ2021年開幕戦は横浜Fマリノスとの金J。

川崎フロンターレの開幕カードは横浜Fマリノスとの試合。

今年は20クラブ総当たりで38試合あるんですよね…。

それに加えて、フジゼロックススーパーカップもあるし、ACLもあるし、ルヴァンカップもあるし、天皇杯もある…。これはチームだけの理由で、日本サッカー界としては東京五輪があるかもしれないし(あるという前提で日程は組まれているし)、ワールドカップの予選もある。

マジできついっすね…。

フジゼロックススーパーカップは2/20にガンバ大阪と埼玉スタジアムでやります。

 

そのあと中6日で、Jリーグ開幕。

2021年2月26日(金)

川崎フロンターレ vs 横浜F・マリノス(等々力)

2021年2月27日(土)

北海道コンサドーレ札幌 vs 横浜FC(札幌ド)
鹿島アントラーズ vs 清水エスパルス(カシマ)
浦和レッズ vs FC東京(埼玉)
湘南ベルマーレ vs サガン鳥栖(レモンS)
セレッソ大阪 vs 柏レイソル(ヤンマー)
ヴィッセル神戸 vs ガンバ大阪(ノエスタ)
サンフレッチェ広島 vs ベガルタ仙台(Eスタ)
大分トリニータ vs 徳島ヴォルティス(昭和電ド)

2021年2月28日(日)

アビスパ福岡 vs 名古屋グランパス(ベススタ)

 

J1リーグ、38節で合計380試合…異様だよな…これは。

また緊急事態宣言の影響はどこまで続くかもわからないし、東京五輪があるかどうかもわからないけど、あるつもりでの日程だしね…。

日本代表の試合も過密日程…

サッカー日本代表の試合日程見てみると…これにJリーグ38試合、ACLあるのは地獄だよね…。

川崎フロンターレの選手がどれだけ選ばれるかわかりませんが…選ばれるとしたらかなりきつい日程になりそうです。

A代表

FIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ 中国2023 予選

3月25日:ミャンマー戦(@日産スタジアム)
3月30日:モンゴル戦(@アウェイ)
6月7日:タジキスタン戦(@パナソニックスタジアム吹田)
6月15日:キルギス戦(@パナソニックスタジアム吹田)

キリンチャレンジカップ2021

6月3日:未定(@札幌ドーム)
6月11日:未定(@ノエビアスタジアム神戸)

U-24日本代表

第32回 オリンピック競技大会

7月22日〜8月7日:(@東京)

国際親善試合

3月26日:未定(@東京スタジアム)
3月29日:未定(@北九州スタジアム)
6月5日:未定(@ベスト電器スタジアム)
6月12日:未定(@豊田スタジアム)

キリンチャレンジカップ2021

7月12日:未定(@長居球技場)
7月17日:未定(@ノエビアスタジアム神戸)

この超過密日程で、怪我せずに最後まで走り抜けられたチームだけがJ1リーグを制することができると考えると…本当に厳しい大会だよね…。

J1クラブからの降格は下位4クラブ。

入れ替え4チームっていうのはかなり厳しいよね…。

J1における年間順位の下位4クラブがJ2に降格し、J2における年間順位の上位2クラブがJ1に昇格。

J1参入プレーオフは行われず、17位以下が全チーム自動降格することになります。

 

川崎フロンターレは優勝候補といわれていますが、守田英正が抜けた穴をジョアン・シミッチで埋めるのか、橘田健人で埋めるのか…それがどこまでできるのかによって、時間は少しかかるのではないかなーと思っております。

橘田が1年目の守田ぐらいフィットして活躍してくれればいいんだけど、キャンプが始まるまではやっぱり心配ですよねー。

何にせよ、2021年のシーズンが無事始まることを願っています。