川崎フロンターレvs名古屋グランパスマッチプレビュー。11連勝もしたいけど…なによりダブル食らいたくない!

川崎フロンターレは2度目の10連勝で、またもや名古屋グランパスに挑むこととなりました。

川崎フロンターレが前回負けた試合の記事はこちら。

川崎フロンターレvs名古屋グランパスマッチレビュー。三笘薫負傷交代…。川崎キラー金崎夢生ゴールで0-1敗戦。

川崎フロンターレvs名古屋グランパスマッチプレビュー。

川崎フロンターレにとって今シーズン唯一負けた相手名古屋グランパス。

川崎フロンターレは23試合中20勝2分1敗と史上最強をはるかに上回るペースで勝ち点を稼いでいて、勝ち点たった7点しか落としていないというあり得ない数字ですから…

その中で唯一の敗戦を忘れることはできません。

名古屋グランパスは怖いですよ…。

 

金崎夢生のゴールだけで負けた試合。実力差を見せつけられた試合ではないのが余計に悔しいですよね。

11連勝の新記録がかかった試合、ということを報道されますが…何より1シーズンで2敗するダブルを食らうのが一番悔しいし、それをしていいシーズンではありません。

たとえ名古屋グランパス戦で敗戦したとしても、大きな差が覆ることはないじゃん、って他チームのサポーターには言われますが…そういうことじゃないんだよなー。

数年後にその年を振り返ったときに印象に残るであろう絶対に負けちゃいけない試合っていうのが、シーズンの中に1~2試合は必ずあると思っていて…それがこの名古屋グランパス戦だと思うんですよね。

名古屋グランパスに2度負けたら「あれだけ強い川崎フロンターレはうちにだけ負けた!うちが実質優勝だ!」とか言いますからね。

逆に川崎フロンターレが追っていて、断トツ首位のチームにダブルで勝ったら優勝逃したとしても、俺は「うちが実質1位!」とかいうと思うので(笑)、お互い様ですが…絶対に言われたくありません!

なので1戦必勝で勝ち切ってもらいたいですね!

勝利への思いを前面に!!

川崎フロンターレは新記録の11連勝をかけて、名古屋グランパスと対戦します。

鬼木監督は

勝ちへの思い、気持ち。

そういうものを前面に出せるゲームになればいい。

と語るなど、名古屋グランパスに敗れた悔しさを晴らす一戦とするつもりで対戦をしていきます!

小林悠が欠場するだろうな…というのは見えるんですが…レアンドロ・ダミアンがいて、宮代大聖もいて、圧倒的な攻撃力を誇る川崎フロンターレにとって、そこまでのマイナスにはならないかなと。

名古屋グランパスの堅守を前回は崩せなかったですが、攻撃ができなかったわけではないので…期待値は高まりますし、違う大会ではありますが、ルヴァンカップでFC東京に名古屋グランパス戦と同じような敗戦をしたことは大きいと思うんだよなー。

それで研究されていること、対策されていること、というのを改めて実感できたと思うし、どうやって点を取るか、どうやって点を取られないか、というのを改めてチームに落とし込むことができたのではないでしょうか。

改めて連勝を始めた時に、スケジュールを確認して、11連勝をかけた試合が名古屋グランパスになるというのはわかっていたそうで…本当にそこまでこれたのは素晴らしいですよね。

宮代大聖の覚醒に期待しています

もちろんすべてのプレイヤーに期待しているのですが…小林悠が怪我してしまった今レアンドロ・ダミアンが先発なのは間違いないと思いますが…後半30分ぐらいに出てくるであろう宮代大聖がゴールを決めるシーンを見たいなー。

名古屋グランパスを相手にたくさん点を取っているのであればそれでもいいですし、1-0、0-0のような緊迫した状況で宮代が出てきて点を取って勝つ!みたいな状況になったらうれしいよね。

川崎フロンターレ相手に名古屋グランパスは前回と同じように体を投げ出してでも止める!という全員守備からのカウンターを仕掛けてくるとは思います。

ですが、今回名古屋グランパスは、吉田豊が怪我していて、ガブリエル・シャビエルが肉離れ、相馬勇紀が骨折とメンバーが厳しい状況になるのも間違いありません。

川崎フロンターレでいうと小林悠となかなか復活してきていない長谷川竜也ぐらいですもんね。けが人。

それ以外のメンバーは疲れはもちろんあるでしょうが、勝つことで修正することができているのは大きいと思うんですよね。

宮代大聖のゴールで名古屋グランパスを下して、11連勝を決めてもらいたい!

それを目の前で見れる瞬間を楽しみにしています!!