J1第3節川崎フロンターレvsFC東京スタメン発表!川崎はメンバー変更なし。ターンオーバーしないのが正解か…。

小林悠と中村憲剛はさておき、ほかのメンバーは入れ替えてもいいと思いますが、鬼木さんってターンオーバーあんまり得意じゃないイメージですからね…。

仕方ないとはいえ、FC東京という強い相手に対峙するために、ベストメンバーで行くんでしょうね。

J1第3節川崎フロンターレvsFC東京スタメン発表!

川崎フロンターレのスタメンはこちら

FC東京のスタメンはこちら

ディエゴオリベイラ間に合ったみたいですね。

足が気になりますし、ここで無理する必要はないと思いますが、2連勝中のチームですから変えたくないのもあるんでしょうね。

室屋成、アダイウトンの代わりに、中村帆高、アルトゥールシルバを出してきましたね。

ここで変えてきたFC東京と変えなかった川崎フロンターレの対戦はどうなるか楽しみですね。

レアンドロダミアン、田中碧のところが大きなポイント

鹿島アントラーズ戦で見えたところで言うと…レアンドロダミアン、田中碧のところがポイントになると思っています。

左サイドのノボリ、竜也、僚太のトライアングルはドリブラー二人に向かってタクトを振る指揮者のような天才、大島僚太を見せつけてくれました。

右サイドは山根、家長、脇坂のトライアングルで、家長がボールを持ち、脇坂、山根が追い越していく…というところで左サイドも含めて攻撃陣を全部使える形になっていたのは間違いないのですが…。

レアンドロダミアンのスタミナが心配だった部分もありますし、田中碧もですが、後半結構辛そうだったので…その部分がこのFC東京戦でどこまでできるかというところをみたいですよね。

ここで宮代大聖、守田英正がサブにいるっていうのは大きいんですけどね…。先発この二人でもよかったんじゃないかなーと思うんですが、鬼木さんはベストメンバーで戦いたかったんだろうね。

楽しみにしています。

鬼木達監督は「相手にとって嫌なところを出したい」

35回目の多摩川クラシコを前に取材に応じた川崎フロンターレの鬼木達監督は

今回、無観客ではありますけども多摩川クラシコというのは歴史もあって、選手の中にもこだわりがあると思う。

自分自身もそこにはしっかりこだわって、勝利を大前提にしてやっていきたいと思います。

と語り、勝ちにこだわる姿勢を見せています。

 

4-3-3を採用してまだまだ道半ばの状況ですが、それでも多摩川クラシコで勝ちにこだわると語っていました。

FC東京もシステムを併用してやってきていると思うが、相手がとる対策を上回れるようにやっていきたい。

順番で言えば、自分たちの良さをどれだけ出せるか。

とくに序盤なので、そこのところを強く押していきたいという思いがある。

やっぱりまだまだ3節ですから、勝負にも、自分たちの良さを出すというところを強くいくんでしょうね。

 

選手たちにも言いましたが、相手にとってフロンターレの何が嫌かと言えば、やはりボールが取れないというところだと思う。

やっぱり、両方をやってはいかなければいけない。

そこで自分たちはこだわりを持って、強気でやっていくところが大事だと思う。

 

FC東京との試合は燃えますからねー!!

今日の試合でしっかりと勝ち切ることが大事だと思うんですよね。

ここで勝てたら大きい!